review

不安いっぱい「中学聖日記」更にセクシャルマイノリティ「先生のこと好きになっちゃいました!」今夜2話

むしろ、現段階で不穏さを感じる点は、バイセクシャル(セクシャルマイノリティ)自認の登場人物・原口(吉田羊)取り扱いだ。
公衆の面前(職場の上司、部下がいる場)でキスをしたり、聖や勝太郎にやけに説教っぽい恋愛アドバイスをしたりする原口の姿。それは、マスメディアが作ってきたセクシャルマイノリティの人たちへの「性に奔放」、「恋愛マイスター」、「歯に衣着せぬ物言い」などの偏見を増長させかねない。いわば、ステレオタイプ。
そういった振る舞いを、“セクシャルマイノリティだから”ではなく“原口だから”という個人の性質起因にきちんと見せていけるかが、脚本・演出の腕の見せ所となりそうだ。

原口は、勝太郎から「剥いても剥いても次が出てくるラッキョウみたい」と例えられていた。その一方で、聖もまた「マトリョーシカみたいなお嬢ちゃん」と言われている。剥いても剥いても次が出てくると言う点で、聖と原口は同じ性質を持っている。その対比が、勝太郎や全体のストーリーに対してどんな風に作用していくのかも楽しみだ。

第2話は、今夜10時から。

(むらたえりか)

火曜ドラマ『中学聖日記』
TBS系にて、10月9日(火)スタート 毎週火曜よる10時から放送
出演:有村架純、岡田健史、町田啓太(劇団EXILE)、マキタスポーツ、夏木マリ、友近、吉田羊、夏川結衣、中山咲月
原作:かわかみじゅんこ『中学聖日記』(フィールコミックス/祥伝社)
脚本:金子ありさ
演出:塚原あゆ子、竹村謙太郎、坪井敏雄
主題歌:Uru「プロローグ」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
製作:ドリマックス・テレビジョン、TBS
(c)TBS
公式サイト:http://www.tbs.co.jp/chugakuseinikki_tbs/

あわせて読みたい

  • 有村架純「中学聖日記」発表詳細レポ

    有村架純「中学聖日記」発表詳細レポ

  • 『プロ野球選手名鑑』タレントベスト10

    『プロ野球選手名鑑』タレントベスト10

  • 「ナラタージュ」には松本潤が必要だ

    「ナラタージュ」には松本潤が必要だ

  • 「コウノドリ」母になる人生ならぬ人生

    「コウノドリ」母になる人生ならぬ人生

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2018年10月16日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    中学聖日記

    中学聖日記レビュー一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース