review

月9「SUITS」中島裕翔がイケメン過ぎてストーリーが若干破綻2話

今期の月9はアメリカドラマのリメイク版「SUITS/スーツ」。セリフ回しも本家っぽいし、出てくる家具や衣装もゴージャス。バブリーな雰囲気は往年の月9という雰囲気もあり、良い感じに時代を無視していて気持ちいい。画がずっとCMみたいで綺麗だ。

そんな「SUITS/スーツ」第2話は、天才設定はどこへ行ったのかわからないくらいの鈴木(中島裕翔)の成長物語だった。
月9「SUITS」中島裕翔がイケメン過ぎてストーリーが若干破綻2話
イラスト/Morimori no moRi

人として中途半端な鈴木


東都医科大学病院院長の海部(中村育二)からセクハラを受けた元看護師の今日子(関めぐみ)。今日子は、海部の誘いを拒否したことにより不当解雇され、さらには看護師としての復帰が出来ないように根回しまでされてしまう。今日子を守るため、鈴木(中島裕翔)は立ち上がった。

しかし、この鈴木の正義感が中途半端。小狡い考えの甲斐を冷めたような眼で見るくせに、結局は甲斐(織田裕二)の提案に乗るだけで自分からはそれほど動こうとしない。正義を振りかざすだけ振りかざして、実行する力と勇気は備わっていないのだ。さすが、悪友の谷元(磯村勇斗)にそそのかされて替え玉受験や運び屋に手を染めただけはある。鈴木は、記憶力こそずば抜けているものの、自分勝手な正義にとらわれたどこにでもいる普通の若者だった。

鈴木は甲斐の指示通りに動き、海部の代理人弁護士から簡単に示談金の交渉に成功する。甲斐いわく、これは「はじめてのおつかい」らしい。順調な滑り出しにウキウキの鈴木だが、今日子の弟のリークで海部のセクハラ問題は明るみに出てしまい、示談は不成立。それどころか、海部は逆に今日子を訴える方向に。

あわせて読みたい

  • 「IQ246」結局何が言いたかったのか

    「IQ246」結局何が言いたかったのか

  • 結婚=恋はしない「デート」8話

    結婚=恋はしない「デート」8話

  • 「チア☆ダン」プリキュアファン大至急

    「チア☆ダン」プリキュアファン大至急

  • トドメの接吻 山崎賢人門脇麦愛のキス

    トドメの接吻 山崎賢人門脇麦愛のキス

  • レビューの記事をもっと見る 2018年10月22日のレビュー記事
    「月9「SUITS」中島裕翔がイケメン過ぎてストーリーが若干破綻2話」の みんなの反応 1
    • 匿名さん 通報

      見たり見なかったりで、話が、わからなくなっていたので、助かります❗

      1
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    SUITS

    SUITSのレビュー記事一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース