review

「ザ・アウトロー」ダーティコップVS最強の強盗「ヒート」の血を継ぐ大銃撃戦

『ザ・アウトロー』は、間違いなく犯罪映画の新たなマスターピースである。マイケル・マンの傑作『ヒート』の子孫、そして『エンド・オブ・ウォッチ』や『ダ・フォース』などアメリカ現場警察ものの流れを汲んだ作品がこんな形で見られるとは。おれは嬉しい。
「ザ・アウトロー」ダーティコップVS最強の強盗「ヒート」の血を継ぐ大銃撃戦

元特殊部隊の強盗VS不良法執行官、ロサンゼルスで白昼激突!
ある夜のロサンゼルス。ドーナツ屋に寄った現金輸送車が何者かに襲撃される。乗車していた警備員が拳銃に手をかけたことから犯人グループは即座に警備員を射殺。さらに駆けつけた警官と銃撃戦になり、警官数名および犯人グループに1人の死者を出しつつも犯人たちは逃走に成功する。隠れ家に逃げ込んだ犯人グループを指揮していたのは、精悍な風貌のベテラン犯罪者レイ・メリーメンだった

あくる日、ビッグ・ニックのあだ名で呼ばれるロサンゼルス郡保安局重犯罪特捜班リーダー、ニック・オブライエンは事件現場に駆けつける。ニックは現場に残された死体を手がかりに、刑務所から出所したばかりのメリーメンらの犯行であることを推測。メリーメン一味は海兵隊特殊作戦コマンドと地元のフットボールチームで知り合った犯罪者の集団である。ニックと特捜班は、新たにメリーメンの仲間に加わったバーの店員ドニーを拉致し尋問、さらに内部の情報提供者に仕立て上げる。

一方、メリーメンは足のつかない金を求め、新たに連邦準備銀行襲撃作戦を企てる。厳重に警備された連邦準備銀行に潜入し、各銀行から登録番号を抹消されて廃棄される予定の金をそのまま強奪、「記録上捨てられたことになっている廃ナンバーの現金」を手に入れるのがメリーメンらの狙いだった。ドニーを使いメリーメンらの行動を探ろうとする特捜班と、着々と準備を進める強盗たち。そしてついに、銀行襲撃の当日である金曜日がやってくる。

あわせて読みたい

  • 中国怪作「オペレーションレッドシー」

    中国怪作「オペレーションレッドシー」

  • 「キリング・ガンサー」シュワから勇気

    「キリング・ガンサー」シュワから勇気

  • 脱北政府高官息子が快楽殺人者だったら

    脱北政府高官息子が快楽殺人者だったら

  • 本物の緊張感「スリープレス・ナイト」

    本物の緊張感「スリープレス・ナイト」

  • レビューの記事をもっと見る 2018年10月23日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース