review

「中学聖日記」有村架純と岡田健史は似ている。青い稲と夕暮れが表したのは…2話

2話までを見て、これがひとつの描きたいことだろうと感じるものがあった。それは、「こどもの人格に対する大人の不誠実さ」だ。

晶は、体育祭の最中に衝動的に聖を倉庫に連れていってしまうし、「誰に見られてもいい」と言って聖を抱きしめてしまう。世間体や常識、立場を考えない率直な晶の思い。
それに対して聖ははぐらかそうとし、「迷惑だからやめて」、「誰かに見られたら」と、あくまで教師という立場からものを言う。立場を取り払った状態の聖が晶の思いについてどう感じているのかは、聖自身、考えてすらいなさそうだ。

また、晶は家庭で親に隠しごとをされている。離婚して離れて暮らしている父親からの手紙の存在を、母親・愛子(夏川結衣)は晶に知らせない。晶を立派な家族の一員としてではなく、こどもとして扱っている。

本作が示す「こども扱い」が、こどもを一人の人間として扱わず人格をないがしろにすることだとする。そう考えると、聖もまた晶と同じ扱いを受けている。

婚約者・勝太郎(町田啓太)の実家で両家顔合わせをしたとき、聖は教師になった理由を質問された。それに答えようとするが、すぐに聖の親が「お友達の真似っこしたのよねえ」と遮る。仕事も「辞めなさい」と言われる。聖は自分なりに理由を持っているのに、それを認めてくれる人があの場にはいなかった。

勝太郎も、当初は聖に仕事を辞めさせて大阪に呼び寄せようとしていた。それは善意でもあったが、聖にとってもそれが良いだろうという一方的な想像によるものだ。また、聖は職場でも半人前扱いを受けている。

あわせて読みたい

  • 今夜から有村架純「中学聖日記」予習編

    今夜から有村架純「中学聖日記」予習編

  • 有村架純「中学聖日記」発表詳細レポ

    有村架純「中学聖日記」発表詳細レポ

  • 松本潤×有村架純ナラタージュの方法

    松本潤×有村架純ナラタージュの方法

  • 最終回「ひよっこ」続編可能性と赤い服

    最終回「ひよっこ」続編可能性と赤い服

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2018年10月23日のレビュー記事
    「「中学聖日記」有村架純と岡田健史は似ている。青い稲と夕暮れが表したのは…2話」の みんなの反応 4
    • 匿名さん 通報

      >すぐに聖の親が「お友達の真似っこしたのよねえ」と遮る。仕事も「辞めなさい」と言われる。  この母親はうざかったですね❗

      2
    • 匿名さん 通報

      大昔”高校聖夫婦”という大映ドラマがあったなぁ。

      1
    • 匿名さん 通報

      友だちが生徒にストーカーに遭っているので、このドラマはちょっとな…と思ってしまいます。

      0
    • 匿名さん 通報

      このドラマを擁護する人はロリコンも認める記事を書くべきだ

      0
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    中学聖日記

    中学聖日記レビュー一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース