review

「中学聖日記」有村架純と岡田健史は似ている。青い稲と夕暮れが表したのは…2話

「教師と生徒」の対比は、大人とこどもの立場の違いを如実に表す。一方で、かけ離れた立場であるからこそ、共通点や共感のポイントが浮き彫りになりやすい。同じTBS系で放送されていたドラマ『高校教師』(2009)なども、教師と生徒の恋愛ドラマという皮をまとう一方で、立場が違う人間のあいだの共鳴を描いたものだった。『中学聖日記』もまた、そうしたヒューマニティを描き出す作品になっていく可能性がある。

幻想的な画づくりの中に残る存在感


聖に「迷惑」と言われたのち体育祭を抜けて帰宅した晶は、青々とした稲が広がる田んぼに囲まれた道で、空をあおぎ深呼吸をする。その後、晶が車に残したハチマキに気づいた聖もまた、顔を空に向けて目をつぶる。

晶の姿に、2001年公開の映画『リリイ・シュシュのすべて』の市原隼人を思い出した。大人からは見えづらいこどもたちの心の声を描いた作品だ。自我が芽生えつつもこども扱いされてしまう年齢の子たちの青臭さと、これから実りゆくはずの成長の予感が、無数の青い稲と重なる。
「中学聖日記」有村架純と岡田健史は似ている。青い稲と夕暮れが表したのは…2話
岩井俊二監督映画『リリイ・シュシュのすべて』(2001) 主人公を演じたのは市原隼人

夕暮れが近い太陽の光の下で、オレンジ色の車を背景に晶と同じく空を仰ぐ聖。太陽と車のオレンジ色は秋の訪れを思わせ、聖が晶よりも少しだけ成長した存在だと示しているようにも見える。
夕日がさしてくるほうに向かって、晶が無心で自転車をこいでいく。でも、途中で転んでしまう。つまずきながらも、晶は大人である聖に近づこうとしているのだ。

晶役の岡田健史も、聖役の有村架純も、どちらも鼻筋とあごのきれいな俳優だ。本作は、演者の後ろから逆光になるように自然光があたる画づくりが印象的。幻想的な画になっているからこそ、二人の顔立ちのシャープな部分が際立ち、鮮明に存在感を残す。

あわせて読みたい

  • 今夜から有村架純「中学聖日記」予習編

    今夜から有村架純「中学聖日記」予習編

  • 有村架純「中学聖日記」発表詳細レポ

    有村架純「中学聖日記」発表詳細レポ

  • 松本潤×有村架純ナラタージュの方法

    松本潤×有村架純ナラタージュの方法

  • 最終回「ひよっこ」続編可能性と赤い服

    最終回「ひよっこ」続編可能性と赤い服

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2018年10月23日のレビュー記事
    「「中学聖日記」有村架純と岡田健史は似ている。青い稲と夕暮れが表したのは…2話」の みんなの反応 4
    • 匿名さん 通報

      >すぐに聖の親が「お友達の真似っこしたのよねえ」と遮る。仕事も「辞めなさい」と言われる。  この母親はうざかったですね❗

      2
    • 匿名さん 通報

      大昔”高校聖夫婦”という大映ドラマがあったなぁ。

      1
    • 匿名さん 通報

      友だちが生徒にストーカーに遭っているので、このドラマはちょっとな…と思ってしまいます。

      0
    • 匿名さん 通報

      このドラマを擁護する人はロリコンも認める記事を書くべきだ

      0
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    中学聖日記

    中学聖日記レビュー一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース