来年30周年の真心がアルバムリリースツアー「なすりつけ合って30年、傷口に塩を塗り合って30年」

来年30周年の真心がアルバムリリースツアー「なすりつけ合って30年、傷口に塩を塗り合って30年」
撮影/三浦憲治

真心ブラザーズ、ニューアルバム『INNER VOICE』のリリースツアー『HOLD BACK THE TEARS』、19ヵ所21公演の3本目、東京・マイナビBLITZ赤坂でのライブが10月23日に行われた。2時間、二度のアンコールを含む20曲が演奏された。

定刻の19時きっかりにライブはスタート。『INNER VOICE』収録曲が全体の半分、あとの半分は80年代・90年代・00年代に生み出した曲から選ばれたセットリスト。ヒット曲以外も、意外な曲、懐かしい人気曲、LOW DOWN ROULETTES(ベース岡部晴彦、ドラム伊藤大地)との4人編成になってから初めて演奏する曲など、レアな曲がふんだんにプレイされていき、イントロのたびにフロアに歓声が上がる。

ニューアルバムの「Z」や「みみ」(※通常盤のボーナス・トラック)のように、桜井秀俊がボーカルをとる曲や、同じくニューアルバムの「ギター小僧」のようなインストゥルメンタル曲も披露。前作『FLOW ON THE CLOUD』時にYO-KINGに命じられて弾き始めて以来、今やすっかり定着した桜井のスチールギターも随所でプレイされたほか、「バンブー」ではバンジョーも弾く。
来年30周年の真心がアルバムリリースツアー「なすりつけ合って30年、傷口に塩を塗り合って30年」
撮影/三浦憲治

来年30周年の真心がアルバムリリースツアー「なすりつけ合って30年、傷口に塩を塗り合って30年」
撮影/三浦憲治

来年30周年の真心がアルバムリリースツアー「なすりつけ合って30年、傷口に塩を塗り合って30年」
撮影/三浦憲治

桜井が最初のMCで、「LOW DOWN ROULETTESになってから、4~5年経ちますが、今年もアルバムを作って出すことができまして。ライブ、あえてうろ覚えで臨みます!」。「俺は完璧よ?」と返すYO-KING。次のMCタイミングでは、YO-KINGが「最近気になっていること」というお題を各メンバーに振るが、伊藤大地が天然炸裂な回答で大ウケしてしまい、二人、「このあとに言えないよ!」と困惑する……などとやっているうちにMCの尺が伸びていることに気がつき、「ヤバい、もう曲にいこう。熊本で考えられないくらい延びたからね」(桜井)、「そう、熊本でマネージャーに鞭打ちされました。知ってる? 鞭打ちって痛いんだよ? 痛さで死ぬ人もいるんだからね?」(YO-KING)と、結局またMCが延びる一幕も。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2018年10月25日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「AK-69」のニュース

次に読みたい関連記事「AK-69」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スキマスイッチ」のニュース

次に読みたい関連記事「スキマスイッチ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「池田貴史」のニュース

次に読みたい関連記事「池田貴史」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース