GACKT、学園祭エンターテインメントショー『神威楽園』で「X」「USA」を“本気で”カバー

GACKT、学園祭エンターテインメントショー『神威楽園』で「X」「USA」を“本気で”カバー

GACKTが主宰する、究極の学園祭エンターテインメントショー『神威♂楽"園』。第94期を数える今回は『神威♂楽"園 de オタチナ祭』と題し、愛知・福岡・大阪・東京で計8公演を開催。そして昨日25日(木)、“東京分校”で千秋楽を迎えた。

神威♂楽園(カムイ ガクエン)とは、GACKTによく似た、“GACKTを敬愛する神威財閥の御曹司”=神威樂斗が性(生)徒会長をつとめる架空の学園のこと。「本気で遊び、本気で学び、命をかけて全ての物事にとりくむ」をモットーにイベントを開催。楽(学)園祭では、神威樂斗ならびに、GACKTのバンドメンバーやダンサーらからなる“F9(エフナイン)”がゲームに興じ、性徒会長に指名されると厳しい罰ゲームを課さられたり、軽音楽部がカバー曲を演奏する。

今回のゲームコーナーでは、性徒会長の躊躇ない冷酷な戦いっぷりが見事だった「チャンバラゼロ」や、性徒会長に「怖い」と言わしめた隼人先輩の強烈な“画伯”ぶりが発揮された「画伯ゼロ」を展開。「存在感が薄すぎる」と酷評された、ばる先輩が罰ゲームの餌食になった。

そしてメインの演目である軽音楽部のライブに突入。性徒会長をボーカルとした“Super EXcellent highschool students in JAPAN”略して「SEX JAPAN」の面々が“本気で”演奏を繰り広げた。

おなじみのJ-POPメドレーや人気アニメ『東京喰種トーキョーグール』のオープニングテーマ「unravel」、同じく人気TVアニメ『進撃の巨人』オープニング「紅蓮の弓矢」、V系を代表する5組の楽曲を1曲にした「HOT STEADY HIGH DISIRE,GO!!」、GACKTの「舞哈BABY!!-WooHa-」などを披露。さらには、ばる先輩の一人芝居に、THE BLUE HEARTSのコピーバンド“THE BALUE HEARTS(バルーハーツ)”によるパフォーマンスも。...続きを読む

あわせて読みたい

エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2018年10月26日の音楽記事
「GACKT、学園祭エンターテインメントショー『神威楽園』で「X」「USA」を“本気で”カバー」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    何だかよく分からないが、すごそうだね▪▪▪▪

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース