HYDE×TERU(GLAY)がデュエット!日本のロックシーンに残るレア場面満載のハロパ2日目

HYDE×TERU(GLAY)がデュエット!日本のロックシーンに残るレア場面満載のハロパ2日目
撮影/緒車寿一、今元秀明、田中和子

夜の雨が嘘のように晴れた『HALLOWEEN PARTY 2018 supported by XFLAG』2日目。週末ということもあり、凝った仮装に身を包んだ、観客という名の大勢のゴーストたちが会場に詰めかけた。

この日も天井から落下するという衝撃的な演出で登場した分島花音に、場内から大きなどよめきが沸き起こる。ドーリーな動きで切なくも美しいナンバー「still doll」を歌い奏でると、時間を急かすうさぎの声を合図に、花音は駆け足でステージを去っていく。

HYDE×TERU(GLAY)がデュエット!日本のロックシーンに残るレア場面満載のハロパ2日目
撮影/緒車寿一、今元秀明、田中和子

HYDE×TERU(GLAY)がデュエット!日本のロックシーンに残るレア場面満載のハロパ2日目
撮影/緒車寿一、今元秀明、田中和子

「第一幕」の文字がスクリーンに映された後は、DAIGOが最新作の日本語吹き替え版に声優として参加した映画『ミッション・インポッシブル』のSEで、トム・クルーズが演じたイーサン・ハントに扮したDAIGOが登場。彼に課されたミッションは、「HYDEさんのために、会場をしっかり温めろ!」。この後SPECIAL GUESTで登場するTERUのバンド、GLAYのTAKUROが作曲した自身のナンバー「今夜、ノスタルジアで」をギター片手に熱唱して会場をじんわり温め、ミッションを難なくクリア。ハロパきっての盛り上げ隊長は、ソロ名義でもさすがの実力だ。

HYDE×TERU(GLAY)がデュエット!日本のロックシーンに残るレア場面満載のハロパ2日目
撮影/緒車寿一、今元秀明、田中和子

この日も、HYDEのお眼鏡に叶った仮装をしたオーディエンスたちがステージを歩く「HALLOWEEN COLLECTION」が幕間に開催され、HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRAのYUKIと淳士も、『アリス・イン・ワンダーランド』の双子兄弟、トゥイードル・ディーとダムをイメージした仮装でステージに現れた。

HYDE×TERU(GLAY)がデュエット!日本のロックシーンに残るレア場面満載のハロパ2日目
撮影/緒車寿一、今元秀明、田中和子

二幕は、3年連続の出演となった氣志團だ。「Be My Baby」のSEと共に、全員が両耳の上の一部から長い黒髪を垂らした、不気味な全身タイツ姿で登場。「戌年にちなんで“スヌーピーちゃん”になってみました。MAN WITH A MISSIONと超間違えられる」と、仮装の正体を明かした後に「One Night Carnival」でアリーナ中のゴーストを盛り上げるも、「毎年17年も前のプチヒット曲で盛り上げた体にしてきてすみません!」と、今夏HYDEも出演した彼ら自身が主宰するフェス『氣志團万博』でも披露された、2バージョンの「One Night Carnival」をダンス付きで披露。筋金入りのJ-POPマニアでもある、生粋のエンタテイナー・バンドの本領を発揮してゴーストたちを熱狂させた。

HYDE×TERU(GLAY)がデュエット!日本のロックシーンに残るレア場面満載のハロパ2日目
撮影/緒車寿一、今元秀明、田中和子

編集部おすすめ

あわせて読みたい

エキサイトミュージックの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク