review

「プリティが多すぎる」カワイイの迷子になった千葉雄大をテニミュ俳優・黒羽麻璃央が導く2話

カワイイものにまみれてずいぶんポップになっているけれど、これはお仕事ドラマなのだ。
異動や転勤など、働いていると理不尽な配置転換があったり、思い描いていた仕事内容とは違うことを任されたりすることがある。そんなとき、反発するのか腐るのか、それとも与えられた場所で面白みややりがいを見つけるか。多くの働く人が突き当たる壁に、新見もまたぶつかっている。

カワイイの迷子になっている新見を見かねて、利緒は原宿のカリスマショップ店員・レイ(黒羽麻璃央)に、新見を任せた。

新見「カワイイのかなあ。正直、よくわからなくて」
レイ「カワイイって難しいからね。でもあるとき、心が動く瞬間が来るの。それが、“カワイイ”ってやつなんだよね」

カワイイって、きっと魅力的ってことだ。でも、そんな平たい言葉で言うのは粋じゃない。だから、女の子たちは心が動いたことを「カワイイ」って言う。
お小遣い1,000円の女の子が、2日間悩みに悩んで990円のトップスを買った。『Pipin』の熱心な読者だという。それを見聞きして、新見は心動かされる。カワイイの芽生えだ。

利緒「なんでその子の写真撮ったの?」
新見「……なんとなく」
利緒「それが、“カワイイ”ってことなんじゃない?」

本意ではない仕事でも、相手が真剣に向き合ってくれたり誰かが喜んでくれることを実感したりすると、それに心が動く。ちゃんと向き合えば、仕事の魅力が見えてくる。
「カワイイ」に真剣な女の子たちの姿が、何かとまっすぐに向き合うことの良さと大切さを教えてくれる。

あわせて読みたい

  • 「音量を上げろタコ」舞台挨拶徹底レポ

    「音量を上げろタコ」舞台挨拶徹底レポ

  • 今夜最終「高嶺の花」無償の愛で応える

    今夜最終「高嶺の花」無償の愛で応える

  • 「もみ消して冬」キス魔・波瑠最高です

    「もみ消して冬」キス魔・波瑠最高です

  • 「もみ消して冬」愛され千葉雄大を解剖

    「もみ消して冬」愛され千葉雄大を解剖

  • レビューの記事をもっと見る 2018年11月1日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース