小田和正、約40万人動員の全国ツアーが地元 横浜でファイナル

小田和正、約40万人動員の全国ツアーが地元 横浜でファイナル
撮影/菊地英二

5月4日(金)の熊本公演からスタートした小田和正の全国ツアー『明治安田生命Presents ENCORE!! Kazumasa Oda Tour2018』(全国21箇所48公演・約40万人動員)がついに10月31日(水)、横浜アリーナでファイナル公演を迎えた。
※6月20日、21日の大阪公演は2019年1月8日、9日に延期

2016年の『明治安田生命Presents 「KAZUMASA ODA TOUR2016 君住む街へ」』のファイナルとなった沖縄公演で、
「またみんなが聞きたいなと思ってくれるような曲が書けたら、遊びに来たいと思います」と口にしていた小田。その言葉通り、約5年ぶりの30thシングル『この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景』を携えての全国ツアーとなった。

同シングルは、現在出荷10万枚を超え、オリコンの週間シングルランキングでも3週連続TOP10入りを果たし、70代(70歳8ヵ月)で史上初となる記録を打ち立てた。この作品には全収録曲にタイアップがついており、「この道を」はTBS系 日曜劇場「ブラックペアン」、「会いに行く」(フジテレビ系『めざましテレビ』テーマソング)、「坂道を上って」(映画『坂道のアポロン』主題歌)、「小さな風景」(テレビ朝日系連続ドラマ「遺留捜査」第4シーズン主題歌)と各々の楽曲が数々の場面に彩りをつけた。

横浜アリーナ公演は、約1万2千人の総立ちの観客の歓声と拍手の中、フジテレビ系『めざましテレビ』テーマソングとして現在放送中の新曲「会いに行く」からスタート。5月4日からスタートしたツアー。本当に色々なことがあり、“これでツアーを完走できるんだろうか?”“これほどにツアーを完走することを難しいと思ったことはなかった”ことを伝え、「こうして“この日”を迎えることができました。楽しく最後までみんなで盛りあげていきましょう!」と挨拶をすると会場は大きな拍手に包まれた。

あわせて読みたい

  • 小田和正 鳴り止まない拍手。それは一分以上も続いた/ライブレポート

    小田和正 鳴り止まない拍手。それは一分以上も続いた/ライブレポート

  • 気になるキーワード

    1. 小田和正 CM
    2. 小田和正 ツアー
    3. 小田和正 主題歌
    エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2018年11月1日の音楽記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    「小田和正 + ツアー」のおすすめ記事

    「小田和正 + ツアー」のおすすめ記事をもっと見る

    「小田和正 + CM」のおすすめ記事

    「小田和正 + CM」のおすすめ記事をもっと見る

    次に読みたい関連記事「斉藤和義」のニュース

    次に読みたい関連記事「斉藤和義」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    音楽ニュースアクセスランキング

    音楽ランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    芸能の人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトミュージックとは?

    話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

    その他のオリジナルニュース