review

相葉雅紀「僕とシッポと神楽坂」が癒やしを超えてる。走り回るイッセー尾形が神楽坂のカナメのよう3話

坂の上動物病院の元主、徳丸先生(イッセー尾形)が、コオ先生こと高円寺達也(相葉雅紀)様子を見に来た>「僕とシッポと神楽坂」第3話。(原作
相葉雅紀「僕とシッポと神楽坂」が癒やしを超えてる。走り回るイッセー尾形が神楽坂のカナメのよう3話
原作「僕とシッポと神楽坂」3巻
まめ福(渚・尼神インター)が、同棲していた彼と飼っていた犬の画像をみて「ラブリー!」と叫んでいたが、別れた同棲相手はもしかして名倉?

コオ先生がおねしょをしていた頃からの知り合い、扇店の千津(加賀まりこ)の終活を通して物語が展開した。そして、徳丸先生が神楽坂を離れた理由が明らかになった。

まずダイキチを抱きあげた


「ちょっと動かないで!」「泥棒!」病院に出勤してきたトキワ(広末涼子)が、泥棒と勘違いしたのが徳丸先生だった。そこへタイミングよく帰ってきたコオ先生は「え?泥棒?」と驚いたものの、トキワをガードするよりもまずダイキチを抱きあげていたところがコオ先生らしい。

古くから扇屋を営んできた千津が、自分の寿命を察したのか、介護施設への入居を検討していた。何より愛猫・カナメのことを気にかけていて、動物看護師と知ってか、ほぼ初対面のトキワに打ち明けた。

自分が亡き後のことまで責任を持とうとする千津に、寄り添うコオ先生とトキワ。

「家族だから、カナメちゃんを残して先に逝くことになったら…って思っちゃってるんでしょうね」、「僕たちにできるのはシッポの健康を守ることくらいですかね」とコオ先生。トキワが「そうだ、今度往診しませんか。ここまでくることができないお年寄りのために」と提案。二人が出した答えに、何か言いたげだった徳丸先生。


一見、陽気な徳丸先生


「妻子持ちと別れたか?」ハム太郎の様子をみながら飼い主の若い女性に近況を聞いていた徳丸先生。飼い主が診察室のカーテンをきっちり閉めたあたり、徳丸先生への信頼は厚い。

あわせて読みたい

  • 「僕とシッポと神楽坂」金曜は相葉癒し

    「僕とシッポと神楽坂」金曜は相葉癒し

  • 猫のために、一緒に寝る癖をつけない

    猫のために、一緒に寝る癖をつけない

  • 再 未解決事件 國村隼イッセー尾形激突

    再 未解決事件 國村隼イッセー尾形激突

  • 相葉雅紀主演、ドラマ「バーテンダー」で見つけた嵐の新曲「Lotus」の法則

    相葉雅紀主演、ドラマ「バーテンダー」で見つけた嵐の新曲「Lotus」の法則

  • レビューの記事をもっと見る 2018年11月2日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    僕とシッポと神楽坂

    僕とシッポと神楽坂のレビュー記事一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース