review

高橋一生「僕らは奇跡でできている」本当の願いと「私は…私は…愛されたい」5話

もうひとりは一輝の家に住み込みで働いている家政婦の山田さん(戸田恵子)。食事、洗濯、掃除と、いつも一輝の世話で忙しそうにしている。さらに一輝の人間関係(女性関係含む)がうまくいくかどうかヤキモキしている。今は育実のことが気になるようだ。偶然出会った一輝の恩師・鮫島(小林薫)にこんなことを言う。

「マイペースで、自分の世界の中だけで生きてるようなところがあって、なかなか人と親しく付き合うなんてなかったですから」
「大丈夫だよ、あいつは」
「はい。生徒さんとも楽しそうにやっているみたいで。人とのつながりもでき始めてるのかなぁ、って」

山田さんの心配は家政婦の仕事の範疇を超えている。自分の子どもを産まなくても(たぶん、山田さんは子どもがいない)、人は人を育てることができる。その原動力は“願い”だ。一輝が健やかに育ちますように、一輝が楽しく毎日過ごせますようにという願い。鮫島の言う通り、まさに母親がわりだ。

では、育実の“願い”は何だろう?

育実のうわべの“願い”と本当の“願い”


「何気に上から目線って気づいてます? だからうまくいかないんですよ」
「彼氏さんのこと、仕事で埋めようとしてますよね?」

歯科衛生士のあかり(トリンドル玲奈)は自分のやりたいことを優先してやっている。だから、誰のためにやっているかわからない育実の仕事ぶりに疑問を感じてグサグサ直言するが、育実は聞く耳を持たない。

育実はひとりで準備した子どものための歯磨きイベントを開催する。イベントには一緒に森へリスの実験を見に行きたい虹一(川口和空)の母親・涼子(松本若菜)を説得するため、一輝もやってきていた(結局、涼子は不参加で空振り)。

あわせて読みたい

  • 高橋一生リップスマッキング「僕キセ」

    高橋一生リップスマッキング「僕キセ」

  • 僕らは奇跡でできている リスの渡る橋

    僕らは奇跡でできている リスの渡る橋

  • 高橋一生 僕らは奇跡でできているの肝

    高橋一生 僕らは奇跡でできているの肝

  • センキューパセリ最終回「カルテット」

    センキューパセリ最終回「カルテット」

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2018年11月13日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「西島秀俊」のニュース

    次に読みたい関連記事「西島秀俊」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    僕らは奇跡でできている

    僕らは奇跡でできているのレビュー記事一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース