review

高橋一生「僕らは奇跡でできている」本当の願いと「私は…私は…愛されたい」5話

「それ、本当の“願い”ですか?」
「どういう意味ですか?」
「楽しそうじゃありません」

今回のキーワード、“願い”という言葉がここで登場する。別の場所で、新庄は偶然会った鮫島に一輝のことを尋ねていた。

「相川先生、“願い”がないって言ってました。それって満足してるってことですよね?」
「満足してるから“願い”がないってのは、ちょっと違うんじゃないかな」
「どういうことですか?」
「それはね……。目の前のことを夢中になってやっているうちに、“願い”がかなっちゃうんじゃないか? だから、いちいち考えないんだよ」

“願い”とは、その人が本当にやりたいことを意味している。主語はあくまで自分自身。誰かのために家業を継ぐのも、社会貢献をするのもいいのだけれど、それが本当に自分のやりたいことなのか、夢中でやっているのかは自問自答したほうがいい。本当に自分のやりたいことなら、苦しい過程だって楽しくなる。だけど、そうじゃなければ、どこかで折れてしまう可能性が高い。「楽しそうじゃない」と見抜かれた今の育実がそうだ。一輝はあちこちにやりたいことがあって、それぞれ夢中になるけど、とっ散らかったままだから、それをいちいち統合する言葉(“願い”)を考えていないようだ。

「私は……私は……愛されたい」

自問自答した育実が流す涙を見て、一輝はドッキリ。本日放送の第6話では、育実が胸中を一輝に打ち明ける。ちょっと理が勝ちすぎたような気がする第5話だったが、第6話はどうだろう? 今夜9時から。
(大山くまお)

「僕らは奇跡でできている」
火曜21:00~21:54 カンテレ・フジテレビ系
キャスト:高橋一生、榮倉奈々、要潤、児嶋一哉、田中泯、戸田恵子、小林薫
脚本:橋部敦子
音楽:兼松衆、田渕夏海、中村巴奈重、櫻井美希
演出:河野圭太(共同テレビ)、星野和成(メディアミックス・ジャパン)
主題歌:SUPER BEVER「予感」
プロデューサー:豊福陽子(カンテレ)、千葉行利(ケイファクトリー)、宮川晶(ケイファクトリー)
制作協力:ケイファクトリー
制作著作:カンテレ

あわせて読みたい

  • 高橋一生リップスマッキング「僕キセ」

    高橋一生リップスマッキング「僕キセ」

  • 僕らは奇跡でできている リスの渡る橋

    僕らは奇跡でできている リスの渡る橋

  • 高橋一生 僕らは奇跡でできているの肝

    高橋一生 僕らは奇跡でできているの肝

  • センキューパセリ最終回「カルテット」

    センキューパセリ最終回「カルテット」

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2018年11月13日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「西島秀俊」のニュース

    次に読みたい関連記事「西島秀俊」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    僕らは奇跡でできている

    僕らは奇跡でできているのレビュー記事一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース