review

最高の予感「あなたには渡さない」ヤバい妻とヤバい愛人のドリームマッチ!河原で果たし状って決闘かよ1話

混乱している通子の前に、かつて兄のように慕っていた建設会社の社長・笠井(田中哲司)が現れる。このままでは終われないと、通子は笠井を頼って3万円を借り、初めて客として「花ずみ」を訪れた。1話が始まってここまで30分足らず、すごいスピード感。

それぞれ互いに一目惚れだったと言う多衣と旬平に、通子は憤る。

通子「だいたい、あの人もあなたも一目惚れ、一目惚れって。そのうえ、最初の晩は自分から誘ったって。庇い合っているわけ? 私のことなんて、一度だって庇ってくれたことないじゃない」

サインが済んだ離婚届を「ご祝儀」と言って旬平に突き出し、通子は交換条件として自分が「花ずみ」の女将になると宣言する。離婚届がご祝儀って、ちょっと言ってみたい。
しかし、それを聞いて旬平が怒りに震えだす。

旬平「俺はいま、腹を立てている。腹を立てる筋合いじゃないとわかっていて腹を立てている」

旬平は、6年間も東京と金沢を行ったり来たりして多衣と会い続けていた。亡くなった母・キクにも紹介していたという。通子に冷たく当たっていたキクは、多衣には着物の帯を譲って旬平のことまで任せていた。いや待って、本当に怒る筋合いないな!

旬平「昔の俺なんかどうだっていい。いまの俺を、妻ならいまの俺を振り返ったらどうだ」
通子「一方的に妻の座から追っ払っておいて、都合の良いときだけ妻だなんて言わないでよ」
旬平「明日の朝、これ(離婚届)を出すまでは、お前は俺の妻だ」

あわせて読みたい

  • 山里子供たちに挑戦「プリキュア」会見

    山里子供たちに挑戦「プリキュア」会見

  • 「僕のヤバイ妻」のヤバさを検証

    「僕のヤバイ妻」のヤバさを検証

  • 「刑事ゆがみ」斎藤工はチョイ役なのか

    「刑事ゆがみ」斎藤工はチョイ役なのか

  • 「ひよっこ」木村佳乃恥じらいつつミニ

    「ひよっこ」木村佳乃恥じらいつつミニ

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2018年11月17日のレビュー記事
    「最高の予感「あなたには渡さない」ヤバい妻とヤバい愛人のドリームマッチ!河原で果たし状って決闘かよ1話」の みんなの反応 9
    • 匿名さん 通報

      粘着キッショ・・・ドラマ見てないくせに個人攻撃したいだけでPV上げに来るいいファンだなw>2018/11/17 14:16

      5
    • 匿名さん 通報

      粘着かどうかは判断つかないが、ドラマを見ずに記事を読む人も多いと思うが? 14:53

      3
    • 匿名さん 通報

      不倫ドラマも気持ち悪いけど、男憎しで凝り固まっているこの記者も気持ち悪い。不倫経験者?

      2
    • 匿名さん 通報

      ドラマを見なければ記事を読んではいけないという考え方には反対だな。記事は誰が読んでもいいはず。

      2
    • 匿名さん 通報

      不倫というと男を叩けばいいという考え方はもう古いと思います。

      2
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース