review

最高の予感「あなたには渡さない」ヤバい妻とヤバい愛人のドリームマッチ!河原で果たし状って決闘かよ1話

こどもたち、青柳翔、菅原正志と見どころ多し


最高の予感「あなたには渡さない」ヤバい妻とヤバい愛人のドリームマッチ!河原で果たし状って決闘かよ1話
木村佳乃が表紙を飾る雑誌『おとなのおしゃれ手帖』2018年12月号(宝島社)

通子はこれだけ酷い目に遭い、旬平やキク、「花ずみ」からものけ者にされてきたことを許せない。旬平との婚姻届を6,000万円で多衣に売りつけに、金沢まで行った。なんで一億円からディスカウントしたんだ。
果たし状のごとき婚姻届を、金沢の河原で多衣につきつける通子。河原で果たし状って決闘かよ、と思ったが、これはまさに決闘なのだろう。

離婚届は「ご祝儀」で、婚姻届は6,000万円。愛を金で買い、結婚・離婚は手段となる。不倫されて離婚して、それで終わりにできない通子の原動力はプライドだけなのか。平凡な主婦だった通子の裏の顔が早く見たい。

通子の願いを聞いて3万円を貸し、「花ずみ」を自分の名前で予約し、離婚届の証人になってくれた笠井。しかし、笠井もまた多衣と繋がっていて怖い。誰が味方で誰が敵なのかわからない不倫ミステリに、通子は足を突っ込んでいく。

ドロドロ展開に胃もたれしそうなこのドラマで、箸休めとなるのが通子のこどもたち・一希(山本直寛)と優美(井本彩花)の仲良し感。大学生の兄と高校生の妹が、二人でスイーツバイキングに行くって可愛い。優美は父・旬平の変化に気づいていたようだが、不倫のことも知っているのか。

また、「花ずみ」で働く板前の矢場(青柳翔)。偽装結婚のことも愛人のことも知っていたっぽいのに、言い争う旬平と通子、そして土下座する八重を前に、どうしたらいいかわからない風に立ち尽くしていた。身長183cmの青柳が演じる大きな矢場がオロオロしている姿に、ちょっとほのぼのしそうになる。青柳は、撮影現場で「やばとん」と呼ばれて可愛がられているそうだ。

あわせて読みたい

  • 山里子供たちに挑戦「プリキュア」会見

    山里子供たちに挑戦「プリキュア」会見

  • 「僕のヤバイ妻」のヤバさを検証

    「僕のヤバイ妻」のヤバさを検証

  • 「刑事ゆがみ」斎藤工はチョイ役なのか

    「刑事ゆがみ」斎藤工はチョイ役なのか

  • 「ひよっこ」木村佳乃恥じらいつつミニ

    「ひよっこ」木村佳乃恥じらいつつミニ

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2018年11月17日のレビュー記事
    「最高の予感「あなたには渡さない」ヤバい妻とヤバい愛人のドリームマッチ!河原で果たし状って決闘かよ1話」の みんなの反応 9
    • 匿名さん 通報

      粘着キッショ・・・ドラマ見てないくせに個人攻撃したいだけでPV上げに来るいいファンだなw>2018/11/17 14:16

      5
    • 匿名さん 通報

      粘着かどうかは判断つかないが、ドラマを見ずに記事を読む人も多いと思うが? 14:53

      3
    • 匿名さん 通報

      不倫ドラマも気持ち悪いけど、男憎しで凝り固まっているこの記者も気持ち悪い。不倫経験者?

      2
    • 匿名さん 通報

      ドラマを見なければ記事を読んではいけないという考え方には反対だな。記事は誰が読んでもいいはず。

      2
    • 匿名さん 通報

      不倫というと男を叩けばいいという考え方はもう古いと思います。

      2
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース