チャラン・ポ・ランタン、自身最大規模の結成10周年目突入記念公演で宙吊り歌唱

チャラン・ポ・ランタン、自身最大規模の結成10周年目突入記念公演で宙吊り歌唱

結成10周年目を迎える唄とアコーディオンの姉妹ユニット“チャラン・ポ・ランタン”。
10周年目突入記念として11月23(金・祝)に東京NHKホールでメモリアルライブを開催した。

本公演はチャラン・ポ・ランタン史上もっとも大きい会場でのライブとなり、チャラン・ポ・ランタン独特のストーリーのある内容となっていた。

チャラン・ポ・ランタン、自身最大規模の結成10周年目突入記念公演で宙吊り歌唱


結成10周年を迎える彼女たちのこれからを楽しみにしているファンの熱気に包まれたNHKホール。ストーリーテラーとなる幼い声がチャラン・ポ・ランタンの世界へ観客を誘うと、インディーズデビュー曲である「親知らずのタンゴ」を姉妹2人だけで演奏するところから本編が始まった。多くの歓声が2人へ浴びせられると、幕が上がりチャラン・ポ・ランタン史上最多の11人編成という記念公演ならではのビッグバンドが登場した。さらにいきなり披露したのはこの日初披露となる新曲「脱走」。観客は身体を揺らしたり、手を叩いたりと各々の楽しみ方で楽曲を堪能した。

チャラン・ポ・ランタン、自身最大規模の結成10周年目突入記念公演で宙吊り歌唱


その他にも、『おかあさんといっしょ』に楽曲提供をした「ゾクゾクうんどうかい」やインディーズ時代の楽曲も多く組み込んだメドレー、さらにはメジャーデビュー盤の楽曲「ただ、それだけも。」も披露。さらに、先日発表になったももがヒロインを務める映画『麻雀放浪記2020』(2019年4月5日全国ロードショー/監督:白石和彌、主演::斎藤工)を試写でみた小春がインスパイアされて書いたという曲も初披露した。

チャラン・ポ・ランタン、自身最大規模の結成10周年目突入記念公演で宙吊り歌唱


彼女たちの10年間を駆け抜けるような本編の最後には、まさに10周年目を物語るような「季節は廻る」を披露し幕を閉じた。

あわせて読みたい

エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2018年11月23日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース