review

千葉雄大「プリティが多すぎる」「適当にやっておくよ」は妥協じゃない、その場のベストを尽くすこと6話

戸馬「これが君の妥協案か?」
新見「いえ、新しい“ベストなプラン”です!」

11月22日(木)深夜放送のドラマプリティが多すぎる(日本テレビ系)第6話。
ようやく通った新見(千葉雄大)の誌面企画案。そのコーディネートが、巻頭特集と被っていることがわかり、撮影目前にして変更になってしまった。自分がコーディネートを変えなければいけないことに納得いかない新見は、誌面に対する熱が冷め、テキトーにやり過ごすことを選びかける。
千葉雄大「プリティが多すぎる」「適当にやっておくよ」は妥協じゃない、その場のベストを尽くすこと6話
イラスト/まつもとりえこ

キヨラ「仕事って、割り切るときは割り切らなきゃいけないんだね」


これまで仕事やファッションへの「こだわり」を大事に大事にしてきた『プリティが多すぎる』。なのに、新見はベストなプランだと思っていた和装コーディネートを譲れと言われた。こだわりを持たせたいのか捨てさせたいのか、混乱して「こんなのやってらんないですよ!」と言ってしまう。

編集部を飛び出しかけた新見は、そこで人気読者モデル・キヨラ(長井短)と鉢合わせる。原宿系でカラフルなコーディネートが好きなキヨラ。でも、CMの仕事で着た衣装はシンプル過ぎる黒いワンピースだった。

キヨラ「こないだ利緒ちゃんに言われたの。こだわることも大事だけど、仕事の幅広げたいならそれだけじゃないよって」

雑誌『Pipin』を卒業したあとも、モデルとして芸能界で働いていきたい。そのためには、こだわりを押し通さないことも大事だと考えているという。芸能界でやっていきたいなら、まず遅刻をやめたほうが良いのではと心配してしまうが……。でも、こだわりを通したり遅刻したりするのは、Pipinがそのままの自分を出せる場所だからなのだと思う。

あわせて読みたい

  • 「プリティが多すぎる」そのキスは注意

    「プリティが多すぎる」そのキスは注意

  • 「プリティが多すぎる」と小悪魔ageha

    「プリティが多すぎる」と小悪魔ageha

  • プリティが多すぎる テニミュ俳優導く

    プリティが多すぎる テニミュ俳優導く

  • 「プリティが多すぎる」千葉雄大ハマる

    「プリティが多すぎる」千葉雄大ハマる

  • レビューの記事をもっと見る 2018年11月29日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース