review

「大恋愛」若年性アルツハイマーの苦しみの中で、希望を見出す戸田恵梨香と闇落ちした小池徹平8話


「忘れちゃえるところが、この病気の唯一の救いでもあるのよ。だから、私はあなたを恨まない。恨んだところで忘れちゃうんだから」
今まで数多くの辛い目に遭ってきた公平。記憶を失うのは辛い。しかし、今回の騒動を尚が忘れるように、公平だって今までを忘れてしまえば憎み妬むことがなくなるはず。希望を見据える尚の言葉は、公平にとっての救いになる。そうだと信じたい。

正直、自分が公平の立場に立ったら闇落ちしない自信がない。公平と同じ轍を踏むかもしれない。みんながみんな、尚のように強くはいられない。
だからこそ、病気と対峙する当事者の感情を描くために、公平の存在は絶対に必要だったと思う。
(寺西ジャジューカ)

金曜ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』
脚本:大石静
音楽:河野伸
主題歌:back number「オールドファッション」
プロデューサー:宮崎真佐子、佐藤敦司
演出:金子文紀、岡本伸吾、棚澤孝義
製作:ドリマックス・テレビジョン、TBS
※各話、放送後にParaviにて配信中

あわせて読みたい

  • 「大恋愛」小池徹平の闇に飲み込まれる

    「大恋愛」小池徹平の闇に飲み込まれる

  • 「大恋愛」サンド富澤が説いた男の本性

    「大恋愛」サンド富澤が説いた男の本性

  • 大恋愛 病気と恋がごっちゃになってる

    大恋愛 病気と恋がごっちゃになってる

  • ムロツヨシ固まって「大恋愛」が始まる

    ムロツヨシ固まって「大恋愛」が始まる

  • レビューの記事をもっと見る 2018年12月7日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    大恋愛

    大恋愛レビュー一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース