ONE☆DRAFT、平成最期のツアーが開幕 「これからもずっと、一緒に楽しい時間を」

ONE☆DRAFT、平成最期のツアーが開幕 「これからもずっと、一緒に楽しい時間を」

2007年のデビューより、今も変わらず熱いメッセージと良質なサウンドを届け続けている、ONE ☆DRAFT。夏にリリースした最新シングル「自分時代」のMVでは、お笑い芸人の狩野英孝氏が主演。先日のフジテレビ『アウト×デラックス』ではメンバーのLANCEが出演し、“フォーマット”という彼独特のこだわりをお茶の間に披露する等、様々な話題を振りまいた。

そんな彼らが12月9日(日)shibuya eggmanより、『ONE☆DRAFT TOUR 2018「Bee Alive Vol.12」』を開催。平成最期のワンマンツアーをスタートさせた。

すっかりクリスマスカラーに彩られた渋谷にある会場には300人を超えるファンが集結。メンバーがステージに登場すると、一気にボルテージが上がり、瞬く間に場内は熱気に包まれた。

その熱量に応えるように、LANCE、RYO、DJ MAKKIの3人は新旧様々にチョイスされた楽曲を披露。時折軽妙なトークに場を和ませながらも時に熱く、時に繊細に届けられるメンバーのサウンドに、会場に集まったリスナーが応える。

ONE☆DRAFT、平成最期のツアーが開幕 「これからもずっと、一緒に楽しい時間を」

ONE☆DRAFT、平成最期のツアーが開幕 「これからもずっと、一緒に楽しい時間を」

ONE☆DRAFT、平成最期のツアーが開幕 「これからもずっと、一緒に楽しい時間を」


また初日のサプライズとして、R&BヴォーカリストのLEOが登場し、メンバーと彼の代表曲である「愛してる feat.TEE&LANCE(ONE☆DRAFT)」を熱唱。オリジナル曲とカヴァー曲で構成されたライブは、気づけば2時間強があっという間に過ぎていた。

「今までもそしてこれからも俺達は、ここに集まってくれたお客さんと、メンバーと一緒にこれからもずっと、楽しい時間を創り続けたい」とのLANCEの言葉でライヴは締められた。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

エキサイトミュージックの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク