女子も惚れる!? Meik、2018年を締めくくる圧巻のライブ

女子も惚れる!? Meik、2018年を締めくくる圧巻のライブ

クリスマスムード溢れる12月21日の渋谷。そんなロマンティックなムードを吹き飛ばす問答無用のライブパフォーマンスを観せたMeik。本当に高校3年生なのか?「ライブ凄いですよ!」とは聞いていたが、まだデビュー1年を過ぎたばかりのMeik。渋谷Club Asiaワンマンライブは噂以上のインパクトで、Meikの魅力に心底圧倒された。
女子も惚れる!? Meik、2018年を締めくくる圧巻のライブ

Christmas LIVE ~Make a Wonderful Day~と題された年内最後となるMeikのライブ。5ヶ月振りとなるワンマンライブへの期待で開演前からもの凄い熱気に包まれれていた。客電が落ちSEに乗せて男女4人のダンサーが登場し満員のオーディエンスをダンスで煽りまくる。早くもステージと一体になったファンがハンドクラップでMeikの登場を待ち受ける。シュガーヒルギャングがサンプリングされたファンキーなSE。毎回オープニングを大事にしているという、Meikのセンスが光る。そしてSEから綺麗に繋がりステージではなく客席サイドの階段からMeikが登場。「パーティーガールズ」で幕を開け「今夜はメイク・ミー・ラヴ・ユー」と続く、80’sディスコファンクのエッセンスをしっかり吸収したMeikの楽曲が、グルーヴ全開の歌声とダンスパフォーマンスで会場をクラブ状態にしていく。

ダンサーを巧みに使い、ライブ用にアレンジした楽曲にダンスパートを効果的に挟み込む。振り付け構成は全てMeikが行っている。Meikはキッズダンサー時代から既に注目を集める存在で、幼少期からアーティストのMVや大規模ツアーにダンサーとして帯同していたというキャリアを持つ、その経験は現在の表現者としての基盤になっているのであろう。この日もキッズ時代からMeikのファンだという女子中学生、高校生も多く見られた。

続く「Let’s Go」はEDMの高揚感とMeikの熱いヴォーカルで更に会場はヒートアップ。そして最新作「Make Cheer」から「Boom Boom Baby〜愛はまだわからない〜」。この曲もライブアレンジされ、ダンサーとMeikの圧巻のダンスパフォーマンスを魅せ、前半から圧倒的なエネルギーで飛ばしていく。
女子も惚れる!? Meik、2018年を締めくくる圧巻のライブ

MCを挟み、ここでゲストミュージシャン2人を呼び込む。Meikファンの事をMeit’z(メイツ)と呼んでいる。Meikの仲間(mates)という意味で、このMeit’zにはお馴染みのゲスト2人、Meikの作品の多くでギターとして参加している元Λucifer(リュシフェル)加藤大祐。ここ数年はジェジュンのツアーでバンドマスターも務める音楽コンポーザーで、Meikが信頼を寄せるギタリスト。そしてヒューマンビートボクサーHIRONAもMeit’zにはお馴染み。HIRONAも多くのタイトルを獲得するビートボクサー。この二人とMeikで、まずは挨拶代わりの「ジングルベル」が披露される、クリスマスらしい温かな空気と高校生らしいキュートなMeikが初めての顔を見せた。

続いてデビューミニアルバムから「Ktori」をアコースティックで披露。この曲はMeikが想いを馳せるマイケル・ジャクソンへの憧れが、グループ時代を経て、Meikがソロシンガーへと歩き出す時の心の動きが素直に歌われている。

そしてMeikがピアノを奏でながら歌うバラード「Shining Star」が披露された。苦しみから立ち上がる自身の経験をせつなく、暖かく、感情豊かに歌うこの曲でMeikの弾き語りバージョンは、今回初披露され、オーディエンスの中には感動の涙をこぼすファンもいた。Meikの新たな一面をビートボックスとギターとピアノの弾き語りという編成で、サラリと魅せるMeikは常にファンの想像の先にいるのかもしれない。
女子も惚れる!? Meik、2018年を締めくくる圧巻のライブ

一転して、HIRONAのビートボックスに合わせてダンサー4名が登場し、圧巻のダンスパフォーマンスを披露する。さすがMeikダンサー。キレのあるパフォーマンスで会場を沸かせた。再びMeikが登場し「恋するハート・ショット -Make Cheer EDIT-」でダンサブルなライヴが展開される。続いてサイケデリックなプリンスのナンバーを効果的にSEで使い「有機体」へ。この曲はMeikの楽曲の中でも異彩を放つ人気曲で会場の空気を一気に変えてしまう。

そしてここでもう一人のゲストが登場、Meikのデビューミニアルバムにプロデュースでも参加したベルリンで結成されたダンスミュージックユニットAPOTHEKEのヴォーカルShingoが登場。リード曲「LOVE 〜愛はディスコ〜」でMeikのfeat.ヴォーカルとして共演し、美しいファルセットで強烈なインパクトを放っているShingoとはMeikのデビューライブ以来1年半振りとなる東京での共演。これにはファンも大歓声で迎え、APOTHEKEのオリジナル曲「Dancin’」もデュエットし「2人のソウルフルな歌をもっと楽しみたい!」そう思わせる魅力的な歌を聴かせてくれた。

いよいよライブ後半戦。DJダイノジの大谷からの提案で実現したブラックビスケッツの98年の名曲カバー「Timing」。ダイノジがMVにも出演し、今年は、静岡で行われたマグロックフェスのメインステージでMeikとDJダイノジが共演も果たした話題の曲である。Meikバージョンでは、よりファンキーさを増しているが、当時のままの振り付けで会場一体となって踊り盛り上がる。改めて名曲だと思わせる楽曲のクオリティーとMeikが原曲のイメージを上手くアップデートしている素晴らしいカバー曲になっている。畳み掛けるように「In Da World」で迫力のヴォーカル力とダンスパフォーマンスでステージ上の5人がグイグイと迫るド迫力のステージング。
女子も惚れる!? Meik、2018年を締めくくる圧巻のライブ

本編ラストとなった「Just Move Your Soul」。プロフェットの音色が印象的な80’sフレーバー溢れるこの曲を、エモーショナルに歌いあげ、シャウトするMeik。彼女からのメッセージが突き刺さってくるようで、「どん底で未来信じてる、そこがボクのいいところ」という歌詞を叫ぶMeikの心の叫びが伝わって来る。感動の中、本編が終わった。

アンコールに応えて2nd ミニアルバムのリード曲「Feeling Good」。ファンのお待ちかねの曲。Meikの楽曲の中でも非常に爽やかで夏の青空が似合うポップな楽曲。ベトナムの人気ビーチリゾート地で近年女子旅人気No.1と言われるダナンのオフィシャル観光テーマ曲に選ばれた曲でもある。今年の夏、Meikはダナンの音楽フェスにも招待を受けライブも行っている。爽やかでポジティブ、嬉しくて何故か涙が出てきそうな、そんな感動的な空気が会場を包み込んでいた。

そしてラストにMeikのテーマ曲とも言える「Let It Spin」を披露。激しいビート、爆発するような歌とシャウト、迫力のダンス、全てにMeikの魂のメッセージが込められている、圧巻のパフォーマンス。この一曲でMeikというアーティストが持つエネルギーが全て伝わってきかのような爆発力だった。
女子も惚れる!? Meik、2018年を締めくくる圧巻のライブ

最後にこの日のライブを支えてくれたダンサー、ゲストミュージシャンを招き入れ全員が勢ぞろいし、そして何よりもいつも応援してくれるMeit’zに感謝の気持ちを、マイクをオフにしてオーディエンスに「ありがとうございました!」と伝えMeikの2018年のワンマンライブを締めくくった。

来年3月にはシングルをリリースするという嬉しい発表もあった。改めて若干18歳のライブとは思えない堂々たるステージングやエネルギーには驚かされる。ライブの余韻に浸りながら2019年の活動が更に楽しみなアーティストMeikから目が離せない。次の作品とライブが待ち遠しい、そう思わせるアーティストMeikのワンマンライブ。 ~Make a Wonderful Day~ タイトル通りの最高の1日となったライブだった。

あわせて読みたい

  • J☆Dee'Z、結成10年にして初のフルアルバムを2月にリリース O-WESTワンマンで喜びの発表

    J☆Dee'Z、結成10年にして初のフルアルバムを2月にリリース O-WESTワンマンで喜びの発表

  • J☆Dee'Z、Rakeのヒット曲『100万回の「I love you」』アンサーソング配信リリース

    J☆Dee'Z、Rakeのヒット曲『100万回の「I love you」』アンサーソング配信リリース

  • J☆Dee'Z 新曲がTVアニメ『レイトン ミステリー探偵社』新エンディングテーマに決定

    J☆Dee'Z 新曲がTVアニメ『レイトン ミステリー探偵社』新エンディングテーマに決定

  • J☆Dee'Z 飛躍的な成長を魅せた3年半ぶり東名阪ツアーが閉幕

    J☆Dee'Z 飛躍的な成長を魅せた3年半ぶり東名阪ツアーが閉幕

  • エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2018年12月23日の音楽記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    音楽ニュースアクセスランキング

    音楽ランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    芸能の人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトミュージックとは?

    話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

    その他のオリジナルニュース