review

「まんぷく」74話。なぜ萬平は「クソクソ」言いがちなのか、福子のモデルの伝記でわかりました

       
「福子の笑い顔が不気味なのよ。そもそもあんなことがあって笑っていられることがおかしいでしょう」
吹き出してしまった。何度見ても笑ってしまう。

東「土足で」克子「いまの嘘。ちゃんと靴脱いでました」
で気持ちがほぐれたとこに、これが来たので、さらに笑えるのだ。
しかも忠彦から出た「まずはお義母さんが落ち着いてください」(シン・ゴジラふう)。

起こっていることはどうしようもない辛い出来事なので、これくらいおもしろを入れないと厳しいという配慮だろうか。いやあ〜笑わせてもらった。良かった。
「笑顔よ、笑顔、笑顔」「大丈夫、大丈夫」と自分を鼓舞する福子、がんばれ。

ちなみに、最近ようやく読み始めた「チキンラーメンの女房」(安藤百福発明記念館)に、福子のモデル・仁子の容貌を“半月の眉、細長の目、ふくよかな面立ちは観音様にそっくりでした”“「観音さまの仁子さん」と呼ばれて慕われたのです“と書いてある。
鈴の「観音さま」はこちらから来たものだろうか。
福子もいまはひたすらがんばって笑顔、笑顔と唱えているが、それがホンモノのどんなことがあっても動じない、弓なりの笑顔になっていくのかもしれない。
それと、仁子は苦しくても“「なにくそ」と乗り越えて”いったことから、“「仁子のくそ教」と名づけ“
られていたとも書いてあった。
萬平の「クソクソ」連打はここから来ているのかも。
それにしても「くそ教」……。すばらしいセンスである。
2018年は、「アンナチュラル」で中堂(井浦新)も「クソクソ」言っていたし、

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「まんぷく」74話。なぜ萬平は「クソクソ」言いがちなのか、福子のモデルの伝記でわかりました」の みんなの反応 9
  • 匿名さん 通報

    福子の笑顔が不気味なのよ、って笑うところだったんですか?!その前に挟み込まれた福ちゃんの笑顔は本当にちょっと不気味で、心が壊れそうな感じがしたから、さすがの鈴さんも心配したのかと思ったんですけど…

    7
  • 匿名さん 通報

    「なにくそ」はいいと思いますが「クソ」はやめて欲しいです。下品だし萬平さん怖い。アンナチュラルの井浦さんはOKです。

    4
  • もえしょっく 通報

    克子さんのキャラが立ってきましたね。意外と、鈴さんに一番似てるのかも(笑)

    3
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「とと姉ちゃん」のニュース

次に読みたい関連記事「とと姉ちゃん」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュース

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュース

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュースをもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「まんぷく」

朝ドラ「まんぷく」

安藤サクラと長谷川博己が夫婦役で共演。インスタントラーメンを生み出した夫婦の知られざる物語を描く。主題歌はDREAMS COME TRUEの「あなたとトゥラッタッタ♪」。2018年10月1日〜2019年3月30日、NHKにて放送。

2018年12月26日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。