review

人気バーチャルライバー樋口楓が語る1stライブ「絶対に大阪の会場でやりたかった」

樋口 私は、小学生の頃からずっとトランペットを吹く部活に入っているんですけれど、「にじさんじ」も部活みたいな団体だと思っていて。他のライバーたちは、同じ楽器をやっている仲間みたいな感覚なんです。そうやって刺激し合える仲間がたくさんいるという環境が私にすごく合っていた気がします。ライバー同士の関わりや、リスナーさんの応援があったからこそ、それまで本当にトランペットしか吹いてこなくて、何も無かった私でも、自信や勇気を持つことができたのかなって。そんな1年でした。

──ライバー同士の仲の良さやコラボの多さは、にじさんじプロジェクトの魅力の一つですが、1期生だった樋口さんがデビューした時点では、当然、そういったイメージもまだ無かったと思います。

樋口 私もオーディションに合格した当時は、大勢のトランペット奏者がトランペットのソロパートを取り合うような団体だと思っていたので、みんなピリピリしているのかなと想像していたんです。でも、せっかくグループなのだから、繋がりのあるところをリスナーさんに見てもらいたいなと思って。各自の初配信が終わり、少し落ち着いてから1期生出身のみんなに声をかけて、コラボをしたりしていきました。私は、そういったコラボを率先して始めた中の一人だと思うのですが、みんなと話してみたら、この先一人で配信をやっていきたいと思っている人はいなくて。みんな、部活みたいに助け合っていこうという精神が強かったんです。最初、1人ずつでやろうとしていたのは、「みんな恥ずかしかっただけか〜…」みたいな(笑)。だから、ここは私の好きな事ができる場所なんだなと思いました。

あわせて読みたい

  • NHKバーチャルのど自慢 Pに聞いてきた

    NHKバーチャルのど自慢 Pに聞いてきた

  • 小林幸子は大きなロボットでVR空間へ

    小林幸子は大きなロボットでVR空間へ

  • 「色づく世界の明日から」の密かな試み

    「色づく世界の明日から」の密かな試み

  • 新幹線変形ロボシンカリオン Pに聴く

    新幹線変形ロボシンカリオン Pに聴く

  • レビューの記事をもっと見る 2019年1月10日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース