review

「トレース~科捜研の男~」錦戸亮と船越英一郎の演技トーン差に耳キーンてなるわ1話(早く慣れたい)

「トレース~科捜研の男~」がスタートした。
原作はコミックゼノン連載中の 古賀 慶『トレース~科捜研法医研究員の追想~』。
作者の古賀 慶は元・科捜研という異色作家だ。

ドラマのサブタイトルが「科捜研の男」。新木優子の役名が「沢口ノンナ」。
沢口靖子主演の大人気シリーズ『科捜研の女』(テレビ朝日系)のようなドラマかと思いきや。
「家政婦は見た」のタイトルをパクった「家政婦のミタ」「家政婦のミタゾノ」的なノリかと思いきや。
ずしん、とシリアスなドラマだった。
「トレース~科捜研の男~」錦戸亮と船越英一郎の演技トーン差に耳キーンてなるわ1話(早く慣れたい)
イラストと文/まつもとりえこ

「科学捜査研究所 通称「科捜研」
都道府県警察刑事部に設置される研究機関
警察組織にありながら組織のためでも被害者のためでもなく…
ただひたすら真実究明のためにのみ存在する 特異な機関である”
古賀 慶『トレース~科捜研法医研究員の追想~』1

真野礼二 (錦戸 亮)は物静か。科捜研の中では変わり者扱いのようだ。警察が「事件に関係ない」と判断したことであっても、手を抜くことなくとことん調べ上げる。
第一話でも回想シーンがチラッと映ったが、重い過去を背負っているようだ。
(この辺、TBS系「アンナチュラル」の三澄ミコト(石原さとみ)と共通している)

真野礼二 とは真逆の熱くるしい刑事・虎丸良平 は「二時間サスペンスドラマの帝王」船越英一郎が演じる。(船越英一郎シーンは二時間サスペンスドラマっぽさがすごい……)
原作コミックではもう少し若いキャラクターだが、真野礼二と虎丸の対比を分かりやすくする狙いもあるのだろう。

あわせて読みたい

  • 「ウチの夫は」仕事が出来る編

    「ウチの夫は」仕事が出来る編

  • ありがとう「ごめんね青春!」最終回

    ありがとう「ごめんね青春!」最終回

  • 錦戸亮主演「ちょんまげぷりん」の手作りスイーツでござる

    錦戸亮主演「ちょんまげぷりん」の手作りスイーツでござる

  • SUITS 新木優子が中島裕翔とお似合いに

    SUITS 新木優子が中島裕翔とお似合いに

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2019年1月14日のレビュー記事
    「「トレース~科捜研の男~」錦戸亮と船越英一郎の演技トーン差に耳キーンてなるわ1話(早く慣れたい)」の みんなの反応 2
    • 匿名さん 通報

      錦戸演技下手すぎる

      0
    • 匿名さん 通報

      錦戸が下手っていうより、第2のキムタク化みたいで。いつもワンパターンの暗い話し方、抑揚のない言葉使い。

      0
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「漫画」のニュース

    次に読みたい関連記事「漫画」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース