review

日曜劇場「グッドワイフ」アメリカ版を人情噺にしようとして混乱中か

       
TBS日曜劇場『グッドワイフ』(公式)第二話。
アメリカ版9話をベースにアレンジ。

アメリカ版では、伝説の弁護士の名はスターン。
この事務所の3人目のパートナー(代表)だ。
インディージョーンズみたいなおっさんだ。
「趣味が悪すぎる」と言って、事務所の絵を勝手に剥ぎ取っていく。
酒酔い運転で事故→器物損壊罪→公務執行妨害とやらかしているようで、弁護しろとのたまう。
ウィル・ガードナーは「引き際だろ」と言い、これを機に辞めさせようとしている。
スターンが引き起こした事件の弁護と、事務所の椅子争いが入り乱れる展開。
さらに夫と浮気した女性が暴露本を出すキャンペーンであることないこと言い出したプライベートが絡む。
「最高の弁論は自然な流れからうまれる」
スターンが隠している最大な秘密も、自然な流れで描かれる。
認知症の弁護士を描いた傑作「ボストン・リーガル」へのリスペクトも感じられる。
テンポもよく(アメリカ版は40分ちょい、日本版は60分強)、えっえっと驚きながら爽快に観れる傑作だ。
日曜劇場「グッドワイフ」アメリカ版を人情噺にしようとして混乱中か
アメリカ版「グッド・ワイフ」アマゾン・プライムやDVDなどで観れる。

日本版ではこれを第2話にもってきた。
改変部分がグダグダで面白さ半減だが、もともとが面白さ200%なので楽しめる人は楽しめるだろう。
レジェンドロイヤー神山大輔(橋爪功)は、おみやげいっぱい抱えて登場。
日本版でつけくわえられたエピソードが、実は夫婦仲もよかった「気のいいおじいさん」的なものなの。
そのせいか、エキセントリックなおやじ像と気のいいおじいちゃん像が未整理なままのキャラクターになってしまった。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「日曜劇場「グッドワイフ」アメリカ版を人情噺にしようとして混乱中か」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    なんで人情話が必要なのか?そんなのなくてもシリアスに面白くできると思います。わざわざリメイクする必要あるんでしょうか。日曜劇場だから人情は必須かな。

    5
  • 匿名さん 通報

    >そもそも、鯛焼きを買いに行ったことを隠す理由はまったくない。  それは、思った。その他は、多くの家族層で見てるための工夫でそうなったのでは?

    1
  • 匿名さん 通報

    >神山佳恵(賀来千香子)がめちゃくちゃ性格悪いキャラクターになってしまう。  事務所を切り回す代表だから、責任感も相まって、キツい部分も出てしまってるのでは?

    1
  • うが 通報

    残念ながらこのドラマを切る決断をさせてくれたのが、この二話。裁判官の描写酷すぎるでしょ。

    0
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年1月21日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。