嵐『Mステ』3時間SPで東京フィルと「君のうた」スペシャルステージ ジャニーズWESTは新曲初披露

嵐『Mステ』3時間SPで東京フィルと「君のうた」スペシャルステージ ジャニーズWESTは新曲初披露

2019年、開局60周年を迎えるテレビ朝日。その記念すべき開局記念日である2月1日(金)にテレビ朝日が誇る音楽番組『ミュージックステーション』の3時間スペシャルが放送される。

20周年嵐が東京フィルハーモニー交響楽団とコラボ ライブで人気の楽曲も披露


日本のプロオーケストラとして、国内のみならず世界各国を舞台に活動を続けている東京フィルハーモニー交響楽団。現存するオーケストラとしては日本最古という、歴史ある東京フィルハーモニー交響楽団が今回の『ミュージックステーション3時間スペシャル』でデビュー20周年を迎える嵐とともにスペシャルステージを作り上げる。

嵐×東京フィルハーモニー交響楽団で披露するのは、昨年10月期に放送された相葉主演ドラマ『僕とシッポと神楽坂』の主題歌「君のうた」。優しくて温かなメロディーと歌詞が人気の同曲が、東京フィルハーモニー交響楽団とのコラボでさらに魅力的に生まれ変わる。

今回のコラボにあたり二宮和也は「トップクラスの楽団の方々と一緒にやらせていただけるなんて光栄です」と喜び、大野智と相葉は「やっぱり迫力が違いますよね」「豪華すぎて緊張します……」と、いつもと違うステージにやや緊張した様子を。そして櫻井翔は「生楽器に感じられる音圧が好きです」と言い、松本潤も「いつもとはまったく違うパフォーマンスになると思うので、とても楽しみにしています!」と期待を寄せていた。

また、今回の3時間スペシャルで嵐は、コンサートでも定番の楽曲「感謝カンゲキ雨嵐」もパフォーマンス。スタジオに集まったファンを前に人気の高い一曲を披露する。「コンサートでもずっと歌ってきた大切な曲。Bメロでのファンのみなさんの合いの手が好き」と、同曲について話す松本、そして「『泣きながら生まれてきた僕たちはたぶんピンチに強い』の歌詞が好きです」と櫻井。相葉は「ファンのみなさんが成長させてくれた曲」、二宮も「ずっと歌ってきて良かったなと思える一曲」と、「感謝カンゲキ雨嵐」への強い思い入れを明かした。

ジャニーズWESTは最新曲「ホメチギリスト」をテレビ初披露


そして今回の3時間スペシャルにはデビュー5周年を迎えるジャニーズWESTも登場。毎日頑張っている人たちを褒めよう!という最新曲「ホメチギリスト」をテレビ初披露する。

デビュー5周年という節目を迎えるジャニーズWESTが、その5周年活動の第一弾として発表するシングル「ホメチギリスト」。メンバーの中間淳太は「原点回帰の意味を込めた、明るい曲。仕事を頑張っているすべての方に贈る応援ソングです」、藤井流星は「間奏でみんなが自由に褒めちぎるところでは、誕生日の人を褒めちぎったり、上司の人を褒めちぎったりアレンジすると楽しいと思います」と楽曲のポイントを語った。

あわせて読みたい

エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2019年2月1日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトミュージックとは?

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

その他のオリジナルニュース