のん 「今がめちゃくちゃ楽しい!」 高い感性で時代を駆け抜ける“のん”の新たな試みを訊く


のんと渋谷の人気ダイナーON THE CORNERによるコラボレーションダイナー「NON THE CORNER」が2月28日(木)までの期間限定でオープンしている。

NON THE CORNERは、のんディレクション、チームのん女子部企画制作のもと、様々なアーティストとのコラボレーションで企画が進行。グッズデザインはスージー甘金氏、コスチュームは清水文太氏、フォトグラファー/ ビデオグラファーを永井樹里氏、グッズメニューデザインをMakiko Yamamoto氏と、業界のベテランから、新進気鋭のアーティストまで様々な才能とのコラボレーションが実現した。

通常のポップアップストアとは一線を画す、のんのこだわりが詰まったNON THE CORNERで、のんに話を訊いた。
(取材・文/田上知枝)

2018年を駆け抜けた渋谷に、ファンの方がまったりできる場所を


――期間限定ダイナー「NON THE CORNER」はどのような発想から生まれたものですか?

のん
:2018年、新しいことをやろうと思っていろいろ企画したことのステージがすべて渋谷だったんですね。『‘のん’ひとり展 -女の子は牙をむく-』という初めての個展をやらせてもらったのがGALLALY X BY PARCOで、そのクロージングイベントとして、ワンマンライブをクアトロでやって、集合場所からライブ会場までを走って、ゴールした人だけが観られるライブとか(ナイキ TOKYO GO シークレットラン)、他にもいろいろ。そんなふうに、昨年は渋谷で駆け抜けた一年だったので、2019年は、渋谷にまったりできる場所を作りたいなって考えていて。ファンの方と猛烈に活動したので、みんなもそろそろ疲れている頃じゃないかな、美味しいものを食べて、お茶でもしながらゆっくりできる場所を作りたいなと思っていたところに、ON THE CORNERさんからコラボのお話をいただいて、めちゃくちゃいいですねって。

――ちょうどタイミングが合ったんですね。名前もずばりですもんね(笑)。

のん
:はい、“NON”THE CORNERにしてもらいました(笑)。



――本当に「ON THE CORNER」の看板に“N”付けちゃいましたからね(笑)。立地もいいですよね。渋谷の喧騒からちょっと外れた、大人が立ち寄れる場所というか。

のん
:ON THE CORNERには来たことがあって、すごくご飯が美味しかったのを覚えていて。お店もオシャレでいいなって。

――最近、オリジナルフードとグッズを販売するといったポップアップストアをやられるアーティストさんは多いですけど、NON THE CORNERは通常のポップストアの展開では行われないようなこだわりとユニークな企画がありますよね。

のん
:グッズを作るだけじゃ、なんか寂しいよねって思って。ON THE CORNERの“ダイナー感”を大事にしたいなと思った時に、ラジオが合うなと思って、だったら、わざわざ足を運んでくれた人だけが聴けるラジオコンテンツがあったらいいんじゃないかな、と。

――ラジオはここでしか聴けないんですか?

のん
:はい、フードを注文してくださった方に、QRコードをお渡しして、それでアクセスして聞いていただけます。

――NON THE CORNERのために、わざわざ収録したんですか?

のん
:はい、録りました。もともとラジオが好きなんです。しゃべるのは下手なんですけど(笑)、ラジオの世界観で番組を作っていくのが好きで、自分で立ち上げた音楽レーベル「KAIWA(RE)CORD」でもKAIWA RADIOっていう架空のラジオ番組を作っていて、歌を始めて最初に出したカセットテープにもラジオ風のトークを入れてみたりしたんです。その架空のラジオ番組の企画をつなげていきたいなと思って、今回もやらせていただきました。



――NON THE CORNERオープンの告知の際に撮り下ろし写真を使って展開されていましたよね。わざわざ告知ビジュアルを撮影するって、あまりないのではないかと思います。

のん
:リリースをするときに、目で見てぱっとこのダイナーの魅力が伝わるようにしたいなと思って、それでビジュアルを撮りましょう、と。

――全部、店内で撮られたんですね。あの写真はとても素敵でした。

のん
:たくさん良い写真を撮っていただいたので、店内に、週替わりで飾ります。

――さらに、ムービーも撮られたとか?

のん
:はい、お店で撮影したショートムービーを渋谷の9つの街頭ビジョンで展開している「NEO SHIBUYA TV」で放送していただくことになって。

――ということは、店内だけで完結するのではなく、ファンの方は、のんさんが2018年を駆け抜けた渋谷のストリートでも楽しめるってことですね。面白い試みだと思います。フードについてはどうですか?

のん
:コラボフード、めちゃくちゃ美味しいんですよ!

――特にオススメはどれですか?

のん
:ハンバーガーがオススメです! ON THE CORNERさんから送っていただいたメニューの写真をもとに、盛り付け方など提案して、ボツにされたり、採用されたり(笑)、ディスカッションしながら作りました。味のほうは一発OKで、すごく美味しいものができました。あと、シェイクも自信があります! ミルクティーが好きっていうのと、個展のタイトルにした「女の子は牙をむく」という自分のなかにずっとあるテーマに沿って、甘いだけじゃない、女の子のピリッとしたところも入れたいなと思って、スパイシーなシェイクにしたいと提案しました。

――その“ピリッ”は何で表現を?

のん
:チャイなので、シナモンです。

――なるほど、シナモン風味のシェイクってあまり聞かないですね。

のん
:最初はどうなんだろうって思ったんですけど、飲んでみたら、すごく美味しくて。甘々なシェイクじゃないので、最後まで飽きずに飲めると思います。

2019年はもっともっと面白いことに突き進んでいきたい


――アジト感もあって、何度訪れても楽しめるダイナーになりましたね。のんさんの活動についても聞かせてください。一緒にライブをやられたミュージシャンや、チームのん女子部など、周りにいる方が「のん」という存在を面白がって、楽しんでやられているように見受けられます。今の環境をどのように感じていらっしゃいますか? 

のん
:めちゃくちゃ楽しいですね。のんになってから、新しいチャレンジが次々と舞い込んできて、自分でも企画していきたいなと思って女子チームを作ったんですけど、みんなバイタリティがあって、精力的に発想してくれるので、毎回面白いです。



――周りからの刺激も大きい?

のん
:はい、自分で生み出していくのも好きなんですけど、コラボして新しい魅力をどんどん引き出してもらうのも気持ちいいです。

――のんさんは才能豊かですよね。すごく絵がお上手でびっくりしました。

のん
:好奇心が旺盛なんです。なんでも、これくらいなら自分でもできちゃうかもって思ってチャレンジして。絵は中学くらいから描き始めました。のんになる前は趣味程度でお絵描きしたり、縫い物していたんですけど、のんになって、個展までやらせていただくようになって。

――音楽も昔からやられていたんですか?

のん
:中学生の時に友達とバンドを組んでいて、その時はギター担当だったんですけど、自分がデビューするなら、ヴォーカルもやらないとなって思って。歌も好きなので、今はヴォーカル&ギターでやっています。

――いろいろなミュージシャンと共演されていますね。

のん
:憧れの人達が、いいじゃん!って言ってくれるので、毎回大興奮ですね。CHABOさん(仲井戸麗市)とのライブもすっごく楽しくて、CHABOさんがめちゃくちゃカッコいいので、それに乗っかって騒いで来ました。

――ライブなど、ファンの方と直に触れ合う機会は、役者さんをやっているだけではあまりなかったのではないかと思います。ライブはどんなところが楽しいですか?

のん
:同じ時間を共有して、そこで興奮していくっていうのが楽しいですね。お芝居だと、これが一番いいんじゃないかとスクリーンやテレビの向こうの反応を想像しながら作っていくので。それはそれで、とても面白い作業なんですけど、ライブだと目の前で反応が出て、一瞬の気持ちで興奮したり楽しんだり、感情を動かしていくことがすごく新鮮で楽しいです。あと、音楽だと、言っちゃいけないことも歌詞に書くのは意外に大丈夫、みたいな(笑)。デトックス効果っていうか、ストレス発散になります。



――(笑)。NON THE CORNERをどのように楽しんでほしいか、ファンの方にメッセージをお願いします。

のん
:めちゃくちゃ美味しいフードとシェイクと、デザートができました。メニューを全部制覇してほしいくらい美味しいので、ぜひ食べてほしいなと思います。グッズも、スージー甘金さんがのんを描いてくださって、可愛いものができました。今回、様々なアーティストさんと、相乗効果で盛り上がっていけるコラボができたので、皆さんにもぜひこの空間を楽しんでほしいなと思います。



――2019年ののんさんはどのように活動されていく予定ですか?

のん
:2019年はさらに今回のように新しいコラボをしたり、もっともっと面白いことに突き進んでいきたいので、自分から企画して、盛り上げていきたいなと思っています!

NON THE CORNER店舗概要


期間:~2月28日(木)
営業時間:11:30~24:00(LO 23:00)
場所:東京都渋谷区渋谷1丁目17-1 美竹野村ビル1F

▼NON THE CORNER グッズメニュー
・のん×スージー甘金 コラボT-SHIRTS3種類(サイズ展開:S,M,L,XL)各¥3,000
・つるつる?キーホルダー ¥1,000
・エモレッドマグカップ ¥1,000
・ホログラムステッカー ¥500
・おでかけミニタオル ¥1,000
・ボールペン 3本セット ¥1,000
・おでかけマルシェバッグ ¥1,000
・おでかけポーチ ¥1,000
・アクリルバングル ¥1,000

▼NON THE CORNER コラボフードメニュー
・NON THE BURGER / ノンザバーガー ¥1,400
・スパイシーNONチャイシェイク ¥950
・シュー NON ザ クリーム with ジェニファ ¥750
・マッシュ NON ザ ポテト with 三坊 ¥700

▼NON THE CORNER チーム
・ディレクション のん
・企画・制作 チームのん女子部
・フォトグラファー/ ビデオグラファー 永井樹里
・ヘアメイク 菅野史絵(クララシステム)
・CJ(コスチュームジョッキー) 清水文太
・メニューデザイン Makiko Yamamoto
・グッズ、ロゴデザイン スージー甘金
・企画協力 ON THE CORNER
・企画協力 NEO SHIBUYA TV(渋谷テレビジョン)

◎詳細:https://nondesu.jp/5651/









ライブ情報


【忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 日比谷野外大音楽堂~Love&Peace~ 2019年5月4日 ~FINAL~】
2019年5月4日(土・祝)日比谷野外大音楽堂

出演:鮎川誠(シーナ&ロケッツ)、梅津和時、江川ゲンタ、金子マリ、河村“カースケ”智康、宮藤官九郎、斉藤和義、佐藤タイジ(シアターブルック)、清水ミチコ、曽我部恵一、高野寛、竹中直人、多田葉子、Char、Dr.kyOn、TOSHI-LOW(BRAHMAN/OAU)、仲井戸麗市、中村きたろー、夏木マリ、のん、浜崎貴司、早川岳晴、BEGIN、真心ブラザーズ、増子直純(怒髪天)、三宅伸治、宮本浩次、村越弘明、矢野顕子、山崎まさよし、Leyona、渡辺隆雄

◎詳細:https://nondesu.jp/5607/




■のん オフィシャルサイト

最新インタビュー

インタビューをもっとみる

最新特集

特集をもっとみる