review

高畑充希「メゾン・ド・ポリス」そんなの小日向文世が演じたら、そりゃあ楽しいに決まってる6話

高畑充希主演のTBS「メゾン・ド・ポリス」(毎週金曜22時〜)第6話は、ゴリッゴリのコメディだった。凄惨な事件ばかり取り扱ってきているが、今回は初めての誰も死なないお話。第3話の猫殺しのような不快な事件では笑えないので、バランスを調整してのことだろう。それにしても、高平(小日向文世)があんなに無能キャラだったなんて知らなかった。

「メゾン・ド・ポリス」は、夏目惣一郎(西島秀俊)、伊達有嗣(近藤正臣)、迫田保(角野卓造)、藤堂雅人(野口五郎)、高平厚彦という退職警察官だけが住むシェアハウス「メゾン・ド・ポリス」の住人に振り回されながら、新米刑事の牧野ひより(高畑充希)が難事件に挑む一話完結の刑事ドラマ。
高畑充希「メゾン・ド・ポリス」そんなの小日向文世が演じたら、そりゃあ楽しいに決まってる6話
イラスト/Morimori no moRi

6話あらすじ


「メゾン・ド・ポリス」に高平の娘・小梅(水谷果穂)が現れ、解決して欲しいという事件を持ち込む。高平が家族の前で自分を大きく見せていたため、小梅は自分の父親を“伝説の刑事”と思い込んでいた。高平のメンツを保つため、小梅の思いを裏切らないため、ひよりたちは高平が作った設定に乗っかったまま、事件解決に挑んだ。

事件の内容は、小梅の彼氏・駿(水石亜飛夢)の祖母・春江(吉田幸矢)が何者かに頭部を殴打され金品を奪われたというもの。春江はいまだ面会謝絶。自宅に鍵がかかっていたことから、春江の家族が容疑者となってしまった。

このパターンを作った人は祖だ


凡人が家族に見栄を張ってしまったため、その周りの超人たちが力を合わせて嘘を真実にする。最後の「実は嘘なの知ってました」という娘のセリフも合わせて、コメディのゴールデンパターン、方程式、仕様、お約束だ。何十年も前から本当によくあるパターンで、三谷幸喜だけで5回くらい見てる気がする。現場検証と回想以外ほぼシェアハウス内で展開されるため、ワンシチュエーションコメディっぽい作りにもなっていた。

あわせて読みたい

  • 「メゾン・ド・ポリス」ザ老害角野卓造

    「メゾン・ド・ポリス」ザ老害角野卓造

  • 「メゾンドポリス」橋本マナミがスゲー

    「メゾンドポリス」橋本マナミがスゲー

  • 「メゾンドポリス」汚いおじさん見たい

    「メゾンドポリス」汚いおじさん見たい

  • 高畑充希「メゾンドポリス」成功の鍵

    高畑充希「メゾンドポリス」成功の鍵

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2019年2月22日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「北川景子」のニュース

    次に読みたい関連記事「北川景子」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「高橋一生」のニュース

    次に読みたい関連記事「高橋一生」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「向井理」のニュース

    次に読みたい関連記事「向井理」のニュースをもっと見る

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    メゾン・ド・ポリス

    メゾン・ド・ポリス

    TBS系「メゾン・ド・ポリス」レビュー記事一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース