review

「まんぷく」128話。時は飛んで昭和45年、まんぷく食品新商品開発へ

第23週「新商品!?」 第128回 3月4日(月)放送より
脚本:福田 靖 
演出:渡邊良雄
音楽:川井憲次
キャスト:安藤サクラ、長谷川博己、内田有紀、松下奈緒、要潤、大谷亮平、
     桐谷健太、片岡愛之助、橋本マナミ、松井玲奈、呉城久美、松坂慶子、橋爪功、瀬戸康史ほか
語り:芦田愛菜
主題歌:DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」
制作統括:真鍋 斎
「まんぷく」128話。時は飛んで昭和45年、まんぷく食品新商品開発へ
ノベライズ下巻  即席ラーメン編の17週から26週までのストーリーが描かれます。

「連続テレビ小説 まんぷく 下 」

128話のあらすじ


昭和45年5月、まんぷくラーメン発売から11年が経過。萬平(長谷川博己)は60歳。業界は飽和状態で、倒産する会社も出てきた。まんぷく食品も新商品を考えることが課題に……。

安藤サクラすごい


立花家が信用金庫理事長時代の家に戻って11年。当然、テレビもあって、大阪万博の様子が映っています。
源(西村元貴)と幸(小川紗良)もすっかり大人に。
源は、萬平の会社につとめていて、幸は70年代ファッションに身を包んだ大学生。
萬平さんはメガネが変わりました(丸メガネから、上の縁だけ黒いメガネに)。
萬平さんは、11年間、自社商品が体にいいことを証明するために、毎朝、まんぷくラーメンを食べています。
すごい、毎朝即席ラーメンの生活って……。米やパンをラーメンに置き換えているってことなんでしょうか。モデルの安藤百福さんも、ラーメンを食べ続けていたらしいですけど、長生きされましたね。

すごいなと唸ったのは、安藤サクラ。福子のリビングでの座り方、喋り方が、中年のおばちゃんそのもの。

あわせて読みたい

  • 「まんぷく」福子の夫操縦術発揮される

    「まんぷく」福子の夫操縦術発揮される

  • 「まんぷく」福子「私は嫌いです」

    「まんぷく」福子「私は嫌いです」

  • 「まんぷく」まんぷくラーメン萬平勝利

    「まんぷく」まんぷくラーメン萬平勝利

  • 「まんぷく」萬平、ラーメン特許をとる

    「まんぷく」萬平、ラーメン特許をとる

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2019年3月5日のレビュー記事
    「「まんぷく」128話。時は飛んで昭和45年、まんぷく食品新商品開発へ」の みんなの反応 4
    • 匿名さん 通報

      >神部のおっちゃん感と、忠彦(要潤)のおじいちゃん感がちょっと似ていておもしろかったです。  この二人も、うまく老けましたね❗

      3
    • もえしょっく 通報

      しのぶさんだけが、若返ってましたね。 現在でいう、美魔女ですね。

      3
    • 匿名さん 通報

      >萬平さんはメガネが変わりました(丸メガネから、上の縁だけ黒いメガネに)。  そうでしたっけ?気づきませんでした❗

      2
    • 匿名さん 通報

      今日はヒストリアも見ないとね

      0
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「ごちそうさん」のニュース

    次に読みたい関連記事「ごちそうさん」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュース

    次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュース

    次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    まんぷく

    「まんぷく」レビュー一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース