TAKURO(GLAY)、次の時代に向かう“決意”を感じさせたソロインストツアー初日

TAKURO(GLAY)、次の時代に向かう“決意”を感じさせたソロインストツアー初日
撮影/岡田裕介

2月27日に自身2作目となるソロインストアルバム『Journey without a map II』を発売したGLAYのギタリストTAKURO。今作を引っさげてのツアーが3月14日(木)、Zepp Fukuokaよりスタートした。

GLAYの骨太ロックサウンドとは一線を画す、ジャジーでブルージーなサウンド、そしてビンテージギターの芳醇な音が心地良い楽曲が詰まった『Journey without a map II』。ライブも座席に着席して楽しむスタイルであり、ここもまたGLAYと違った風景である。

ゲストメンバー、そしてTAKUROが静かに登場し、ライブはスタート。1曲目はTAKUROが「今回のアルバムではどうしてもトランペットを入れたかった」と語った気持ちが色濃く出ている「SOUL FRIENDLY」からスタート。1stアルバムでは「ギターのインストアルバム」としての面が強かったが、今回はギターだけでなく、その曲に合った楽器が主旋律を取っており、より「インスト」としての完成度を高めた楽曲揃い。その代名詞と言える「SOUL FRIENDLY」では、力強い、現地福岡出身のトランペット奏者が主旋律を取り、プレイヤーの息吹が感じ取れるサウンドがZepp Fukuokaに響き、会場に静かではあるが“熱”が伝播してくのが感じ取れた。

MCでは、現在メンバーのHISASHIがACE OF SPADESでツアーを敢行中で先週福岡に来ていたことや、先週イタリア・ヴェネツィアにてTERUとJIROがライブを実施していたことを報告しつつ、ここまでメンバーがバラバラに動いていることは今までGLAYにはなかったことであり、デビュー25周年を目前にメンバー各々が精力的に活動していることを話した。

あわせて読みたい

  • TAKURO、2ndソロアルバムの発売記念イベントで初めて明かすB'z松本氏とのエピソード

    TAKURO、2ndソロアルバムの発売記念イベントで初めて明かすB'z松本氏とのエピソード

  • TAKURO(GLAY)全編LAロケによる2ndアルバム収録「やすらぎのチセ」MV解禁

    TAKURO(GLAY)全編LAロケによる2ndアルバム収録「やすらぎのチセ」MV解禁

  • TAKURO、横浜でお酒と共に楽しむソロライブ開催 GLAYの25周年に「共に歩んで行きましょう!」

    TAKURO、横浜でお酒と共に楽しむソロライブ開催 GLAYの25周年に「共に歩んで行きましょう!」

  • TAKURO(GLAY) 1音1音こだわり抜いて制作した2ndソロインストアルバムを2月27日に発売

    TAKURO(GLAY) 1音1音こだわり抜いて制作した2ndソロインストアルバムを2月27日に発売

  • エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2019年3月15日の音楽記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    音楽ニュースアクセスランキング

    音楽ランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    芸能の人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトミュージックとは?

    話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

    その他のオリジナルニュース