【インタビュー2】超特急 これまでに見た印象に残るライブ

 
【インタビュー2】超特急 これまでに見た印象に残るライブ

SSA公演がライブ映像化ということで、超特急のメンバーに、これまでに見た印象に残るライブについてお聞きしました!


カイ
●illionのピアノ生演奏/Jun.K(2PM)さんのソロライブ

映画『東京喰種 トーキョーグール』舞台挨拶でのライブ演奏だったんですが、僕も出演していた映画なので、舞台挨拶には登壇しませんでしたが会場で見させていただいてたんですよ。そうしたら、野田洋次郎さんがピアノで生演奏をはじめて、すごく刺さりました。歌声がすごく綺麗でしたし、会場の雰囲気も一瞬にして飲み込んでしまった。その歌声のパワーに圧倒されましたね。Jun.Kさんは3年以上前にお仕事で対談をさせていただいたご縁で、ソロライブにご招待いただきました。もう、歌唱力が半端なくすごくて、うますぎるんです! 歌い出しの1音目で、鳥肌が立つくらいすごいんですよ。歌声で心臓を貫かれているような、そんな感覚になりました。本当に歌のパワーがある人の歌声って、そうものなんだなって感銘を受けました。

リョウガ
●SSAで開催された『ANIMELO SUMMER LIVE 2018』

すごい方がたくさん出演されていましたが、なかでもシークレットでJAM Projectが出てきたときは「やばい」って思ったし、「ライブで魂が燃えるって、こういうことなんだな」って初めて芯から実感できたというか。僕自身もステージに立たせていただく側でもあるので、会場に来てくださる方々にも僕が感じたような体験をさせることができたらいいなって思いましたね。会場もその年末に、僕らが立つ場所でもあったので、いろいろと思うところもあったんですが、ライブ中はそういうこともすべて吹っ飛んで、ただただ楽しみました。

タクヤ
●仲がいいDa-iCEのライブ

僕はあまりライブを観る機会は多くないんですが、プライベートでも仲良くしているDa-iCEのライブを観ると、いろいろと刺激をもらいますね。過去には共演も何度かしていましたし、そのあとに共通の友達をきっかけに仲良くなったんです。いつ見てもカッコいいなって思うし、勉強できる部分がたくさんあるなって思います。やっている音楽のジャンルとかは違いますが、ステージ上でパフォーマンスをしてお客さんを楽しませるという点では同じことを僕らもやらせてもらってます。プライベートでいろいろと語り合ったりしているから、彼らがどう思っているかや素顔なんかも見ている……。いろんな思いを知っているからこそ、ステージで輝いている姿を見るとより素敵だなって思いますね。

ユーキ
●マイケル・ジャクソン「スクリーム」or「ヒストリーツアー」

『GOLDEN EPOCH』もそうですが、ライブの演出をやらせていただくようになって、改めてマイケルのライブ映像を見返しました。すると、それまではただ単にダンスがすごいなとか、それくらいの感覚で漠然と見てたんですが、面白いしぶっ飛んでるなって驚きますね。ファンも一緒にマイケルの世界観を作り上げているところも素敵だなと思いました。僕は、個人的に意味やストーリーが感じらるライブが好きだし、見ていてわくわくするものがエンタテインメントだと思うんです。マイケルのライブでは、スピーカーがガラガラと崩れて「マイケル、大丈夫?」ってみんなが心配していたら、全然違うところからマイケルがバンッと出てきたりするんです。見る側はびっくりするし、ワクワクして楽しいじゃないですか。人を飽きさせないし、人を曲の世界観ごとに引っ張って引きずり込むパワーがすごいなって。それを1人でやっていたと思うと余計に驚かされますね。ライブ映像を見ながら、自分たちのライブも驚きや飽きさせないものにしたいなって思いました。

ユースケ
●SEVENTEEN「IDEAL CUT」JAPAN TOUR

2018年9月にSSAで開催されたライブを見せていただきました。楽曲制作からライブのステージングまで、すべて自分たちで作っているところもカッコいいなって憧れるし、ファンをすごく大事にしているのが伝わるライブでしたね。特に印象的だったのがアンコールでの演出で、同じ曲を何度も、何度も、ファンの方がはけるまで繰り返している。それを見て、いつまでも帰りたくないって気持ちが強くなるし、こうやってファンの心を自然とつかんでいるんだなって思いました。いつかは自分たちもそういうグループになっていきたいなと思っているので、学びになるし刺激にもなります。「GOLDEN EPOCH」では、やりたいと思うことが少しずつ形になってきたのかなと感じますね。

タカシ
●桑田佳祐さんの大阪城ホールライブ

まだ小学生くらいの頃に親と一緒に観に行きました。両親がサザンオールスターズさんや桑田さんがもともと好きなので、物心ついた頃から曲はずっと聴いていたんです。子供心に聞き馴染みがある感覚はあったけど、実際にライブを見て不思議な感覚になりました。ものすごい数の女性ダンサーをバックにしたり、自分が楽しいと思うことや曲の世界観に合わせて、それを具現化する熱量がすごい。ポップでおちゃらけた部分もあるけど、カッコいい部分もある。演出で他の人はあまりやらないようなこともする人なんだなって思うんです。その当時は分からなかったけど、今となると歌詞も桑田さんにしか描けないものだったりするんですよね。歌詞は奥が深すぎて、一度読んだだけではすぐに理解できない部分もあって、これが“するめ曲”なんだなってことを実感したのも、桑田さんの曲が最初でした。音楽を生で感じることができた原体験でもあるし、子供が見たらダメだよって普通なら言われちゃうような部分も含めてエンタテインメントとしてポップに魅せることができるってすごいなと思いますね。

【特集TOP】超特急 加速し進化し続ける6人の念願のさいたまスーパーアリーナ公演が早くも映像化

あわせて読みたい

  • 超特急、私服で登場のイベントで好きな男女のファッションをトーク

    超特急、私服で登場のイベントで好きな男女のファッションをトーク

  • 超特急、2019年1発目のライブは『男祭り』 男8号車を前に最高更新を宣誓

    超特急、2019年1発目のライブは『男祭り』 男8号車を前に最高更新を宣誓

  • 超特急、アリーナツアー『GOLDEN EPOCH』完走  「8号車の皆さんと来年も新しい道を」

    超特急、アリーナツアー『GOLDEN EPOCH』完走 「8号車の皆さんと来年も新しい道を」

  • 超特急、7周年のグループ結成日にユニバーサル・スタジオ・ジャパンで熱狂のスペシャルライブ

    超特急、7周年のグループ結成日にユニバーサル・スタジオ・ジャパンで熱狂のスペシャルライブ

  • 気になるキーワード

    1. 野田洋次郎 twitter
    2. 野田洋次郎 君の名は。
    エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2019年3月28日の音楽記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    「野田洋次郎 + 君の名は。」のおすすめ記事

    「野田洋次郎 + 君の名は。」のおすすめ記事をもっと見る

    「野田洋次郎 + twitter」のおすすめ記事

    「野田洋次郎 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

    次に読みたい関連記事「RADWIMPS」のニュース

    次に読みたい関連記事「RADWIMPS」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    音楽ニュースアクセスランキング

    音楽ランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    芸能の人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトミュージックとは?

    話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

    その他のオリジナルニュース