review

「なつぞら」13話。広瀬すず人工呼吸実行の朝、子牛が立った。吉沢亮ほかイケメンもいっぱい

「なつぞら」13話。広瀬すず人工呼吸実行の朝、子牛が立った。吉沢亮ほかイケメンもいっぱい
連続テレビ小説「なつぞら」
◯NHK総合 月~土 朝8時~、再放送 午後0時45分~
◯BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~ 再放送 午後11時30分~
◯1週間まとめ放送 土曜9時30分~

第3週「なつよ、これが青春だ」 13話(4月15日・月 放送 演出・木村隆文)視聴記録


「子牛が立った」  
「世の中は乳搾りと草刈りだけでできてるわけじゃないの」という夕見子のセリフの「草刈り」が草刈正雄と直結してしまうほど、すっかり草刈正雄演じるおじいさん・泰樹が人気の「なつぞら」。おじいさんの生き方に心打たれる視聴者続出のなか、いよいよ広瀬すずの登場。馬に乗って登場、その後、仮死状態だった逆子を救うという大活躍だった。ヒロインというかヒーローみたい。
昭和30年(1955年)の初夏。9年の月日が流れ、なつは18歳(広瀬すず)になった。泰樹が富山から北海道にひとりやって来た年と同じという重なりも胸アツだ。

すっかり柴田家の子供として溶け込んだなつだが、苗字は奥原のままで、亡くなった父母、生き別れの兄妹のことを思い続けている。
農業高校での学びを生かして牛の難産に母子ともに助けることに成功する。
出産シーンはロープで足を引っ張る動き、人工呼吸、足を左右に動かすところ、指で牛に乳を飲ませる仕草など臨場感たっぷり。
「子牛が立った」は「クララが立った」のパロディなのかはわからないし、どこまで本物でどこまで人形なのかもわからないほどリアルだし、生まれたての濡れた仔牛はほんとうにかわいかった。

あわせて読みたい

  • 「なつぞら」おしんのセリフが沁みた

    「なつぞら」おしんのセリフが沁みた

  • 「なつぞら」じゃがバター美味しそう!

    「なつぞら」じゃがバター美味しそう!

  • 「なつぞら」圧巻アニメパートスタッフ

    「なつぞら」圧巻アニメパートスタッフ

  • 「なつぞら」草刈正雄がかっこ良すぎる

    「なつぞら」草刈正雄がかっこ良すぎる

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2019年4月16日のレビュー記事
    「「なつぞら」13話。広瀬すず人工呼吸実行の朝、子牛が立った。吉沢亮ほかイケメンもいっぱい」の みんなの反応 7
    • 匿名さん 通報

      >生まれたての濡れた仔牛はほんとうにかわいかった。  仮死状態の動かない子牛は、どうやって、撮影したんでしょうか?動いてしまう動物だけに気になりました❗

      6
    • カズ 通報

      富田望生さん、「ソロモンの偽証」にも出てました。クラスにひとりぐらいこういう子いるよなあ、って感じの貴重な女優さんだと思う。

      6
    • 匿名さん 通報

      ソロモンの偽証の役作りで太ったんですよね。結局そのままそれが持ち味になってしまった。

      4
    • 匿名さん 通報

      明美ちゃん役の子は「悦ちゃん」だ!この子はほんとに素晴らしい演技をします。歌も上手♪

      4
    • 匿名さん 通報

      >イケメンさんばかりで、スイーツ映画のようだ。とにかく端正なお顔の吉沢、すっと背が高く爽やかな清原、眼力の山田と眼福である。 演技を見てくださいね❗❗イケメンとかはどうでも良いです❗❗

      3
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「志尊淳」のニュース

    次に読みたい関連記事「志尊淳」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「山本美月」のニュース

    次に読みたい関連記事「山本美月」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「佐藤二朗」のニュース

    次に読みたい関連記事「佐藤二朗」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース