review

「なつぞら」44話。朝ドラファン歓喜「ひよっこ」のカレーの達人がカレー自慢の料理長として登場

インド人革命家を助けたことからカリーをメニューにするようになった川村屋は、新宿における開拓者の集まる場所、応援する場所。そこの料理人である杉本はおそらくしっかり修業してきた、技術も教養も身につけた名人であろう。そしてなつがもってきた柴田牧場でつくったバターの価値もすぐに理解する。姿勢よく立った陰山泰に、脚本が描いている人物像をしっかり理解して役を形作っている役者の仕事を感じた。

それと同じことを感じるのが安田顕だ。「名物になるものはね、その人間の覚悟だ」といういいセリフがあったが、安田演じる雪之助は登場以来ずっと職人の実直さや地方都市の生活する者の雰囲気を見事に演じている。
ちょっと首をすくめ遠慮がちな立ち方、でもお菓子を作るときはじつに丁寧に情熱を注ぐ。44話で、メランコリーで煙カスミ(戸田恵子)の唄を聞きながらお酒を飲んでくつろぐ労働者の身振りは「俳優 亀岡拓次」でも注目された安田の十八番ともいえるだろう。

杉本「ここは軍隊じゃないからそう固くならずに」(やわらかに)
雪次郎「よかった」
雪之助「よかったじゃない!」(強く)
雪次郎「はい!」
杉本に優しくされて気を抜く息子に雪之助が軍隊のように強く喝を入れる、そのコントラストもとても良かった。

もうひとり、いい仕事をしているのが、川村屋のギャルソン野上を演じる近藤芳正。何かと嫌味な男だが、
彼もまた長年の修業を経ていまに至っているらしい。意地悪だが近藤の持ち味でどこか愛嬌があり不愉快にならない。「どこでも頭を下げたら礼儀になると思ったら大間違いですよ」というセリフは最高。北海道編ではみんないい人ばかりだったが、野上によって、多くのドラマ小姑の溜飲も下がりそうだ。

あわせて読みたい

  • 「なつぞら」天陽は待たないって言った

    「なつぞら」天陽は待たないって言った

  • 「なつぞら」「あさイチ」に吉沢亮出演

    「なつぞら」「あさイチ」に吉沢亮出演

  • 「なつぞら」なんだかんだ心配する泰樹

    「なつぞら」なんだかんだ心配する泰樹

  • 「なつぞら」照男なまら美人に恋の予感

    「なつぞら」照男なまら美人に恋の予感

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2019年5月22日のレビュー記事
    「「なつぞら」44話。朝ドラファン歓喜「ひよっこ」のカレーの達人がカレー自慢の料理長として登場」の みんなの反応 5
    • 匿名さん 通報

      放送開始前から広瀬叩きしてますが若く可愛い女性への嫉妬なのでしょうか。ご自分の価値を下げるだけですよ。赤いびっくりマーク使わなくても誰だか分かります。

      10
    • マルちゃん 通報

      みなさん、名前を入力しましょうよ。名前があったほうが楽しいよ。

      7
    • 匿名さん 通報

      近藤芳正さん、嫌み役がよく似合う

      4
    • 匿名さん 通報

      ヒロインの演技が残念

      3
    • 匿名さん 通報

      心配のあまり、草刈じいちゃんがなつのところに押しかけるパターンもあるかな。

      2
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュース

    次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュース

    次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュース

    次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース