review

「なつぞら」54話。広瀬すずと岡田将生、派手なふたりが演じる地味で控えめな兄妹

「なつぞら」54話。広瀬すずと岡田将生、派手なふたりが演じる地味で控えめな兄妹
連続テレビ小説「なつぞら」 
◯NHK総合 月~土 朝8時~、再放送 午後0時45分~
◯BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~ 再放送 午後11時30分~
◯1週間まとめ放送 土曜9時30分~

第9週「なつよ、夢をあきらめるな」54話(6月1日・土 放送 演出・田中正)視聴記録


なつ、風車に住む
アニメーターになるまでバイトするということで社員寮のアパートに住まわせてもらっていたなつ(広瀬すず)だったが、東洋動画に入社が決まったので出ていかないといけなくなった。そこはなあなあにしない光子(比嘉愛未)。ただ、いつでもいらっしゃいと応援してくれる。いつも口うるさい野上(近藤芳正)もじつはなつのことを気にかけているという人情話。雪次郎(山田裕貴)が勤めているので、つながりは深いであろう。
なつは、亜矢美(山口智子)のはからいで、風車の二階に住むことになった。ついに兄・咲太郎(岡田将生)と一緒に暮らせるのだ。
53回で咲太郎の部屋がずいぶん片付いていると書いたが、54回では、適度に散らかり亜矢美があたふた片付けていた。腰を曲げ床に這いつくばるように片付けている山口智子に功労賞を差し上げたい。
ここでもなあなあにはしないで、格安だが家賃を払うことになった。

なぜか地味な兄妹
川村屋、角筈屋書店、風車、メランコリー、東洋動画……と新宿が文化的に活気づいていて、川村屋や風車が皆の拠り所になっている。登場人物のたまり場は連ドラには必須だが、「なつぞら」の場合は単なるご近所がたまたま集まる場所ではなく、当時の新宿を盛り上げた才能が集まる場所になっている。あの人もあの人もあの日あの時、同じ場所に集っていたっていうレジェント的場所というものが必ずあるのだ。

あわせて読みたい

  • 「なつぞら」兄・岡田将生責めるなつ

    「なつぞら」兄・岡田将生責めるなつ

  • 「なつぞら」井浦新が朝ドラヒロインに

    「なつぞら」井浦新が朝ドラヒロインに

  • 「なつぞら」岡田将生にビクつく井浦新

    「なつぞら」岡田将生にビクつく井浦新

  • 「なつぞら」東洋動画の試験結果不採用

    「なつぞら」東洋動画の試験結果不採用

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2019年6月3日のレビュー記事
    「「なつぞら」54話。広瀬すずと岡田将生、派手なふたりが演じる地味で控えめな兄妹」の みんなの反応 3
    • 匿名さん 通報

      赤と黄色ってなかなか合わせようと思わないコーデですよね。でも以外といいと思いました。

      5
    • 匿名さん 通報

      面白くない

      2
    • 匿名さん 通報

      棟方志功言いたいだけちゃうんか

      0
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュース

    次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュース

    次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュース

    次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース