山本彩、ソロシンガーとして初めての全国ツアーを完遂 “リベンジ”含む19曲をパフォーマンス

山本彩、ソロシンガーとして初めての全国ツアーを完遂  “リベンジ”含む19曲をパフォーマンス

昨年末に約8年間キャプテンを務めたNMB48を卒業してから初となる山本彩の全国ツアー『2019年ソロツアー「I'm ready」』のファイナル公演が昨日6月2日(日)に沖縄・桜坂セントラルにて開催された。

この全国ツアーは全27公演で構成され、ソロシンガーとして1から始める決意を持って挑むツアーということで、ツアー冒頭はファンと距離を近く感じることのできる小さなライブハウスを回り、最後にZepp公演へと突入するスケジュールを、山本彩の意思の元、組まれた内容になっていた。そして、ツアーファイナル公演を再びライブハウスに戻り、沖縄で迎えた。

グループ卒業後のソロツアーのファイナル公演ということで、ライブ前から会場のボールテージは異様なほど上がっていた。ライブの直前に自身を奮い立たせるために会場BGMに選んでいる、山本彩がリスペクトするバンドELLEGARDEN「ジターバグ」が流れると会場はすでにライブ中かの様なテンションに。

これまでのツアーでも一番の盛り上がりを見せる中、山本彩が登場。会場が期待と緊張で包まれる中披露された1曲目の「Bad Days」を終えて、山本彩が「ツアーファイナル! 楽しんでいきましょう!!」と叫ぶと、その緊張が解かれ、2曲目の「JOKER」に突入。ファンには自然と笑顔が溢れた。

山本彩、ソロシンガーとして初めての全国ツアーを完遂  “リベンジ”含む19曲をパフォーマンス

山本彩、ソロシンガーとして初めての全国ツアーを完遂  “リベンジ”含む19曲をパフォーマンス

山本彩、ソロシンガーとして初めての全国ツアーを完遂  “リベンジ”含む19曲をパフォーマンス


3曲目の「スマイル」が終わったあとの最初のMCで、「改めまして、山本彩です! めちゃくちゃ楽しいです! 今日はツアーファイナルでテンションも上がってますし、寂しさもありますが、一緒に燃え尽きてくれますか!?」と元気良く挨拶。続けて「夢の声」「どうしてどうして」「彼女になりたい」を披露。

その後のMCでは、「ハイサーイ!」と沖縄の方言を使いトークを展開。「今日はライブハウスでお客さんの人口密度もスゴイけど、ステージ上の人口密度も高いです! 先日まではZepp公演だったのでライブハウスと比べると皆さんと距離が遠くて寂しかったですが、今日はプライベートゾーンもないくらいの距離で緊張します……。ですが、とても嬉しい限りです!」と笑いを交えてトークを繰り広げた。

続くブロックでは、盛り上がり続けている気持ちを一度落ち着かせ、一息がつけるようにと「ひといきつきながら」を披露し、「雪恋」「サードマン」「イチリンソウ」としっとりとその歌声を聞かせるコーナーを展開。今年4月にリリースした、自身が作詞・作曲を手掛けた1stシングル「イチリンソウ」を披露し終えると、「『イチリンソウ』は私自身が『イチリンソウ』のようになれたら……という想いを込めて制作しましたが、皆さんも元気がない時に聞いてもらえると嬉しいです」とその楽曲に込めた想いを伝えた。

山本彩、ソロシンガーとして初めての全国ツアーを完遂  “リベンジ”含む19曲をパフォーマンス

山本彩、ソロシンガーとして初めての全国ツアーを完遂  “リベンジ”含む19曲をパフォーマンス

山本彩、ソロシンガーとして初めての全国ツアーを完遂  “リベンジ”含む19曲をパフォーマンス


そして「ここからは何も考えず、楽しんで行きましょう! ラストスパート行くぞ!!」と本編最後のコーナーへ突入。「ヒトコト」「喝采」「Let's go crazy」「Are you ready?」「レインボーローズ」を披露し、会場が熱気で満ち溢れ本編が終了した。

アンコールを受け、再び登場した山本彩は「今日は新しい発表はないのですが、今、新しい曲を作っています! いつ聞いていただけるかわかりませんが、楽しみにしていてくれると嬉しいです」と、ツアーの合間に楽曲制作をしていることを報告。

続けて、「ソロシンガーとしては1年目のど新人ですが、多くの方に私を知っていただけるように、より気持ちを込めて歌っていきますので、私の音楽と、私、山本彩をよろしくお願い致します。そして、本当に皆さんの存在に感謝しております」と日頃から応援してくれているファンへ感謝の気持ちを伝えた。

山本彩、ソロシンガーとして初めての全国ツアーを完遂  “リベンジ”含む19曲をパフォーマンス

山本彩、ソロシンガーとして初めての全国ツアーを完遂  “リベンジ”含む19曲をパフォーマンス


アンコールでは「君とフィルムカメラ」「メロディ」の2曲を披露し、これでライブが終わるかと思われたのだが、何やらステージ上が慌ただしくなってきて、ファンもそわそわし出した。じつは本編で珍しくミスをしてしまった山本彩が最後に2曲リベンジをする展開に。ツアーのファイナル公演でしか起きないであろう展開に、会場は最後に、最高の盛り上がりを見せた。

「リベンジ行ってもいいですか!? ごめんなー」と告げ、「イチリンソウ」「Are you ready?」のリベンジを無事に果たし、2月から開催された、山本彩自身最大数の都市にて開催された全国ライブハウスツアー『I'm ready』が笑顔と共に終了した。

セットリスト


1. Bad Days
2. JOKER
3. スマイル
4. 夢の声
5. どうしてどうして
6. 彼女になりたい
7. ひといきつきながら
8. 雪恋
9. サードマン
10. イチリンソウ
11. ヒトコト
12. 喝采
13. Let's go crazy
14. Are you ready?
15. レインボーローズ
<ENCORE>
1. 君とフィルムカメラ
2. メロディ
<REVENGE>
1. イチリンソウ
2. Are you ready?

■山本彩 オフィシャルサイト
編集部おすすめ

あわせて読みたい

エキサイトミュージックの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク