review

「科捜研の女」裏笑い好きなスタッフのふざけ過ぎ場面をピックアップ。マリコ、寿司職人になるってよ10話

       
7月18日に『科捜研の女』(テレビ朝日系)の第10話が放送された。今回はサブタイトルからして期待値十分! 題して「マリコ寿司を握る」である。このド直球な文言のインパクトたるや……。まるで、『サザエさん』のタイトルみたいだ。
「科捜研の女」裏笑い好きなスタッフのふざけ過ぎ場面をピックアップ。マリコ、寿司職人になるってよ10話
イラスト/サイレントT

第10話あらすじ


寿司店の店主・若杉登(渡辺哲)が店内で絞殺されているのが見つかる。カウンターには、数貫、食べた形跡のある江戸前寿司の盛り合わせが残されていた。また、店内のゴミ箱から4人の男の名前の上に〇や×の印がつけられている紙が見つかった。
榊マリコ(沢口靖子)たち科捜研メンバーが被害者の胃の内容物を調べたところ、カウンターに残された寿司を食べたのは被害者本人であることが判明。しかし、若杉が普段作っているシャリと比較したところ、現場に残されていた寿司とは使用している酢の種類が違うことがわかる。さらに、〇×の印がつけられた紙は、若杉が気鋭の寿司職人たちの実力を評価した物だということも突き止めた。若杉はどの職人の店を出店すべきか悩むホテルの担当者に頼まれ、候補者4人を査定していたらしい。
被害者が最後に食べた寿司を握った人物がこのリストの中にいるかもしれない。そう考えたマリコたちは、4人の職人たちの握る寿司を鑑定してみることに。すると、現場に残された寿司とよく似たシャリやワサビを使う寿司職人・野田元(藤重政孝)が浮上。手がかりを求め、マリコは野田が卒業したという寿司職人養成学校の校長・入間千加子(清水美沙)や、その講師・鶴橋善也(井田國彦)らに話を聞く。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「科捜研の女」裏笑い好きなスタッフのふざけ過ぎ場面をピックアップ。マリコ、寿司職人になるってよ10話」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    「マリコ寿司を握る」まるで『サザエさん』のタイトルみたいだ=>それを言うならちびまる子ちゃんでは?「まる子、お寿司を握りたい」ってタイトルの作品もあったし

    3
  • 匿名さん 通報

    寿司の学校らしきところに体験しに来るところとか、面白かった。

    2
  • 匿名さん 通報

    沢口靖子は本当に大根役者だな。演技が どヘタ!ちっとも上手にならない、顔の表情も同じ。

    2
この記事にコメントする

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

科捜研の女

科捜研の女

シリーズ開始から20年を迎えた沢口靖子主演の大人気ドラマ。京都を舞台に、沢口演じる法医研究員・榊マリコが最新の科学捜査テクニックをもって事件の真相解明に挑む。テレビ朝日系にて、2019年4月18日~2020年3月19日放送。

2019年8月1日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。