review

「ノーサイド・ゲーム」本社に戻るチャンスを断った大泉洋、アストロズの勝利をめざす6話

       

紅白戦であの新入社員が鮮烈デビュー!


ここで、カザマ商事の買収計画についても重大な情報が、トキワ自動車研究所の星野(入江甚儀)から君嶋にもたらされる。数年前に火災を起こしたタンカーがエンジンに使っていたバンカーオイルを調べたところ、そのオイルはカザマが扱っていたらしいことがわかったというのだ。ちょうど買収に向けてトキワ社内ではカザマについて企業精査が行なわれているところだった。しかし滝川とカザマの風間社長(中村芝翫)は大学の同期であり、万が一ということもある。そこで君嶋は、自分たちのほうでも慎重に調べてみると約束する。

紅白戦は、去年までのスタメン組と控え組に分けて争われた。この試合は、サイクロンズの監督・津田(渡辺裕之)とGMの鍵原(松尾諭)も、会場にカメラを潜り込ませて観戦していた。どうせスタメン組が優勢だろうとたかをくくっていた津田だが、控え組に思わぬ伏兵が現れる。君嶋やアストロズ監督の柴門(大谷亮平)がその実力を見込んでトキワに入社させたものの、アストロズ入りを躊躇していた七尾(眞栄田郷敦)であった。柴門によればチームに加入して3ヵ月、ようやくなじんできたという七尾は、この試合でいきなりトライを決める。前半を終えて、絶対に勝つと意気込むチームメイトに、「もっと楽しめばいいじゃないですか」と提案する余裕すら見せた。後半も、ボールを一度地面にバウンドさせて蹴るドロップゴールを決めるなど、控え組は七尾の活躍でどんどん点差を縮め、ついには逆転。そろそろラストプレイというところでは、アストロズのエース浜畑(廣瀬俊朗)がトライを決めようとしたところを、見事にタックルをかけて阻止し、勝利をもたらす。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「ノーサイド・ゲーム」本社に戻るチャンスを断った大泉洋、アストロズの勝利をめざす6話」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    >これは会長の富永(橋幸夫)の「ご意向」だという  ラスボスかな?

    1
  • 匿名さん 通報

    >本波(天野義久)が引退を宣言したのだ。去り際の本波の「このメンバーで勝ちたかったんです。優勝したかった   世知辛いでも、仕方のないこと。

    1
  • 匿名さん 通報

    あまり仕事のできない新人くんがラグビーの紅白戦で大活躍してたら驚くよね!面白かったです。

    0
この記事にコメントする

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

ノーサイド・ゲーム

ノーサイド・ゲーム

池井戸潤の同名タイトル小説をドラマ化。大泉洋がTBSの連続ドラマで初めて主演を務めた。左遷された男は低迷するラグビー部とともに再起することができるのか!? TBSにて、2019年7月7日〜9月15日放送。

2019年8月25日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。