review

「ノーサイド・ゲーム」本社に戻るチャンスを断った大泉洋、アストロズの勝利をめざす6話

       


紅白戦ではあるが、鮮烈なデビューを飾った七尾。そのキャラクターからしてアストロズに新風を送りそうだ。だが、その一方で、サイクロンズはアストロズから浜畑を引き抜こうとしていた。そのことを君嶋たちはまだ知らない。今夜放送の第7話でそれを知った彼らはどのような動きを見せるのだろうか。

それにしても、新人の七尾の教育係となった藤島(阿部純子)たち先輩社員が、七尾が学生時代に有望視されたラグビー選手だったことをまったく知らず、紅白戦でその活躍を目の当たりにして驚愕するさまはおかしかった。それを見ていたら、視聴者であるこちらとしても、七尾のこれまでの経緯は伏せておいて、劇中には入社した時点で登場させてくれたほうが、藤島と一緒にその衝撃を味わえたのに……と思わないでもない。ともあれ、七尾の正体に気づいたあとでは、大のアストロズファンの藤島は新人教育どころではなくなってしまうのではないか。そのあたり、ちょっと心配である。(近藤正高)

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「ノーサイド・ゲーム」本社に戻るチャンスを断った大泉洋、アストロズの勝利をめざす6話」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    >これは会長の富永(橋幸夫)の「ご意向」だという  ラスボスかな?

    1
  • 匿名さん 通報

    >本波(天野義久)が引退を宣言したのだ。去り際の本波の「このメンバーで勝ちたかったんです。優勝したかった   世知辛いでも、仕方のないこと。

    1
  • 匿名さん 通報

    あまり仕事のできない新人くんがラグビーの紅白戦で大活躍してたら驚くよね!面白かったです。

    0
この記事にコメントする

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

ノーサイド・ゲーム

ノーサイド・ゲーム

池井戸潤の同名タイトル小説をドラマ化。大泉洋がTBSの連続ドラマで初めて主演を務めた。左遷された男は低迷するラグビー部とともに再起することができるのか!? TBSにて、2019年7月7日〜9月15日放送。

2019年8月25日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。