review

沢口靖子「科捜研の女」本当に風丘先生はレギュラーのまま?不安を抱えたまま科捜研の夏が終わる

映像を確認したマリコたちは、風丘が館林を触診すると見せかけて自分たちにメッセージを送っていることに気付いた。結果、古森が持っている拳銃はモデルガンだと判明する。
人質の館林は仮想通貨取引所「プリモカレンシー」の経営者で、彼には47億円相当を流出させた疑いがかけられていた。現在の館林は8千万円の保釈金を支払った保釈中の身。この日の午後5時まで京都地裁に出頭するよう命じられており、それを阻止することが館林の狙いであった。
マリコがサーモグラフィーの映像を確認すると、古森が発砲した拳銃の先端は、やはり熱を帯びていない。刑事部長・藤倉甚一(金田明夫)は特殊部隊を突入させ、古森を確保。実は古森はプリモカレンシーの元社員で、素行不良で解雇された過去があった。さらに、人質になった4人は館林が起こした流出事件の被害者。風丘以外の全員が共謀者で、失われた仮想通貨を取り戻すことが彼らの目的だったのだ。
沢口靖子「科捜研の女」本当に風丘先生はレギュラーのまま?不安を抱えたまま科捜研の夏が終わる
イラスト/サイレントT

よく考えると結末に全然救いがない


館林が落としたインスリン注入器を渡しに風丘があとを追いかけ、そのまま人質になった。それが、今回の事件の始まりだ。しかし、何てことはない。みんなグルだった。なんという巻き込まれ事故か! だから、古森は頑なに人質を解放したがらなかったのだ。

それにしても、相手が悪かった。人質という立場にありながら「紫外線に浴びたくない」とカメラから映る場所に居座り、読唇術で読めるメッセージを送る風丘。彼女は賢過ぎるし、肝が座り過ぎている。さらに、館林を触診しながらマリコたちにメッセージも送っていた。

あわせて読みたい

  • セーラームーン「科捜研の女」お仕置き

    セーラームーン「科捜研の女」お仕置き

  • 「科捜研の女」見逃せないツッコミ所

    「科捜研の女」見逃せないツッコミ所

  • 「科捜研の女」宇宙刑事ギャバンの苦悶

    「科捜研の女」宇宙刑事ギャバンの苦悶

  • 「科捜研の女」暴君マリコの京都夏休み

    「科捜研の女」暴君マリコの京都夏休み

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2019年9月12日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「本」のニュース

    次に読みたい関連記事「本」のニュースをもっと見る

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら