review

原田泰造主演「サ道」は全裸版「孤独のグルメ」サウナは自立した女性が自分を解放できる場所

サウナといえば、終電を逃したおじさんたちが集まってきて、ダラダラと汗を流したり、仮眠するような場所……というイメージがついて久しい。近年、サウナのイメージは変わりつつあるが、それでも男性中心であることには違いなく、女性向けのサウナ施設は少なく、あったとしても男性側に比べて狭かったりすることが多い。

サウナガール・ミズキの登場は原作通りだが、原作に描かれていた女性とサウナに関するネガティブな要素はドラマから丁寧に排されている(ほかにも「ヌシみたいなババア」がいるとか、「妙にスピってるスピ子」がいるとか)。週末の夜を心地よく過ごしてもらい、ディープリラックスに導くための配慮だろう。

おじさんがいないサウナ


「Sauna Lab」はおしゃれだ。シンプルなロゴ、カフェのような内装、調度品の数々に至るまで、おじさん感は皆無。というか、サウナの中におじさんそのものがいない。

後で種明かしされるが、ここは7話に登場した“サウナ界のゴッドファーザー”こと米田行孝氏がオープンした新しい店舗。ホームページには「サウナがある『より良き生活』を実現する実験研究の場」と書かれている。だから「ラボ」と呼んでいるのだろう。

フロントで貸してもらえるサウナハット、ガウン、巻き布を身につけたミズキは、なんだかスナフキンのよう。フィンランドといえば『ムーミン』とサウナだ。

案内されたのは「LAPIN MONTAIN(ラピンマウンテン)」は女性専用エリア。フィンランドのラップランド地方をイメージした部屋の中に、5人用サウナ、2人用サウナ、1人用サウナと3つのサウナとアイスミストサウナがある。あちこちにいろいろな仕掛けがあって、なんだか秘密基地みたい。

あわせて読みたい

  • 全裸版「孤独のグルメ」「サ道」に登場

    全裸版「孤独のグルメ」「サ道」に登場

  • 全裸版「孤独のグルメ」ドラマ「サ道」

    全裸版「孤独のグルメ」ドラマ「サ道」

  • 眞島秀和全裸どアップ「サウナーマン」

    眞島秀和全裸どアップ「サウナーマン」

  • おじさんとサウナで「オジスタグラム」

    おじさんとサウナで「オジスタグラム」

  • 気になるキーワード

    1. 孤独のグルメ 名古屋
    2. 孤独のグルメ 漫画
    3. 孤独のグルメ 韓国
    レビューの記事をもっと見る 2019年9月13日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    「孤独のグルメ + 韓国」のおすすめ記事

    「孤独のグルメ + 韓国」のおすすめ記事をもっと見る

    「孤独のグルメ + 漫画」のおすすめ記事

    「孤独のグルメ + 漫画」のおすすめ記事をもっと見る

    次に読みたい関連記事「けいおん!!」のニュース

    次に読みたい関連記事「けいおん!!」のニュースをもっと見る

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。