review

深田恭子「ルパンの娘」怪し過ぎる岸井ゆきのの言動を検証「エミリ黒幕説」は本当なのか9話

9月12日に『ルパンの娘』(フジテレビ系)の第9話が放送された。とにかく、橋元エミリ(岸井ゆきの)の言動が怪し過ぎるのだ。
深田恭子「ルパンの娘」怪し過ぎる岸井ゆきのの言動を検証「エミリ黒幕説」は本当なのか9話
原作『ルパンの娘』横関大(講談社文庫)

第9話あらすじ……その焼死体は!


三雲華(深田恭子)は、愛する桜庭和馬(瀬戸康史)に手錠をかけられ逮捕されてしまう。華を護送するパトカーが人気のないところに停まり、声を掛けてきた運転席の警察官を見ると、その正体は円城寺輝(大貫勇輔)だった。「僕ではもう華を幸せにしてあげることはできない。華のことをよろしくお願いします」と、円城寺は和馬から依頼されていたのだ。
その後、和馬は一課への異動が無事に決まった。だが、華を取り逃しての異動に和馬は疑問を持つ。和馬はエミリを捕まえ、元警視総監の祖父に人事の裏に何かあるかを聞き出して欲しいと頼んだ。だが、エミリは祖父と話などできないと、和馬の依頼を断った。
一年後、和馬はエミリと婚約して結婚式の準備を進めていた。一方、華も円城寺と交際を始め、プロポーズを受けていた。
そんな中、和馬は捜査一課で新たな事件捜査に乗り出す。飲食店で働く女性が2人連続で、いずれも3人組の男たちに連れ去られるという事件である。そして、華がこの事件の3人目の被害者として拉致されてしまった。
ガスボンベの栓を開放した部屋で1人監禁される華。そこに和馬が救出にやって来る。ドアには鍵がかかっているが、お互いに相手は華と和馬だろうと気付いた2人はドアを挟んで会話を始めた。和馬は「愛する女性を手離し、他の女性と結婚することになった。でも、今でも手離してしまった女性以上に誰かを好きになることは生涯ない」とドア越しに打ち明けた。

あわせて読みたい

  • 最終話「となかぞ」出会えたことが奇跡

    最終話「となかぞ」出会えたことが奇跡

  • 「海月姫」芳根京子大丈夫か?大丈夫だ

    「海月姫」芳根京子大丈夫か?大丈夫だ

  • 日清カップヌードルとあさま山荘事件

    日清カップヌードルとあさま山荘事件

  • 最終回「ハロー張りネズミ」徳川埋蔵金

    最終回「ハロー張りネズミ」徳川埋蔵金

  • レビューの記事をもっと見る 2019年9月19日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら