review

「スカーレット」60話「抱き寄せてもいいですか」喜美子と八郎の恋に火が、目撃した父の心も燃え盛る

「スカーレット」60話「抱き寄せてもいいですか」喜美子と八郎の恋に火が、目撃した父の心も燃え盛る
連続テレビ小説「スカーレット」60話。木俣冬の連続朝ドラレビューでエキレビ!毎日追いかけます

(これまでの木俣冬の朝ドラレビューはこちらから)

連続テレビ小説「スカーレット」 
◯NHK総合 月~土 朝8時~、再放送 午後0時45分~
◯BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~ 再放送 午後11時30分~
◯1週間まとめ放送 土曜9時30分~
「スカーレット」60話「抱き寄せてもいいですか」喜美子と八郎の恋に火が、目撃した父の心も燃え盛る

『連続テレビ小説 スカーレット Part1 (1)』 (NHKドラマ・ガイド)

第10週「好きという気持ち」60回(12月7日・土 放送 演出・鈴木 航)


はじめての陶芸。
八郎(松下洸平)に習ってはじめて土をこねて形作ってみた喜美子(戸田恵梨香)。存外、うまくできて「天才」かもと冗談交じりに自惚れてみたら、いきなり八郎がぐしゃっと潰してしまった。

何度も何度も練習しないといけないと言うのもわかるし、八郎に手伝ってもらってようやくできたものに対して喜美子もちょっと調子に乗っている感じもする。でも八郎の態度になんかちょっとこわい気持ちになったのは私だけではない気がするのだが……。

八郎って自分語りの長さや自分を厳しく律しているところなど、どうもちょっと面倒くさい人な気がしてしまうのだ。せっかく最初に作って愛でているものをあんなにやにわに潰すのってどうなの…。

だが八郎は、例の旅のお供・山でみつけた信楽焼の欠片(室町時代の古いもの)を見に、日曜日、喜美子の家にやって来たとき、マツ(富田靖子)には「感じのいい人ね」と好感をもたれる。
欠片を見るとき、手を洗わせてと断るところも好感度高いのと同時に神経質なのかなーという気がする。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「スカーレット」60話「抱き寄せてもいいですか」喜美子と八郎の恋に火が、目撃した父の心も燃え盛る」の みんなの反応 4
  • あのかけらは恋のパズルの最後のピース 通報

    喜美子と十代田の様子を眺めているマツは二人の思いを敏感に察知。何気ない会話の中で言葉巧みに、それとなく二人の心に火をつける。 ふだんは頼りなく男を見る目にも疑問が残るが、マツにしかできない役割だろう。

    4
  • 匿名さん 通報

    破片を見る前わざとらしく手を洗いハンカチを忘れる。「見合いで良い人に出会えたら…」と釣り針を垂らし帰る。食いついた喜美子がハンカチを手に八郎を追う。告白させ、抱き寄せてみごと計画成功。目撃者以外は…

    3
  • 匿名さん 通報

    抱き合う直前と抱き合っている最中のカットで2人の立ち位置が右回りに90度ズレている。喜美子が八郎の肩越しに買い物帰りの常治たちを見つけるための配置調整だろうけど画がつながっていない。雑すぎ。

    3
  • 匿名さん 通報

    ハチ公が頼りなさ過ぎてイライラする。まだ学生とかなら我慢も出来るけど役としては20代半ば?実際は30超えのおじさん。自分の判断で行動に移せないのが痛すぎる。

    2
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スカーレット

スカーレット

NHK「連続テレビ小説」第101作目のテレビドラマ。焼き物の里・信楽を舞台に、戸田恵梨香演じる陶芸家・川原喜美子の波乱万丈な人生を描く。2019年9月30日~放映中

2019年12月9日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。