review

「スカーレット」61話。喜美子と八郎の真面目な恋を「ハレンチさん」「あばずれさん」とお父ちゃん

「スカーレット」61話。喜美子と八郎の真面目な恋を「ハレンチさん」「あばずれさん」とお父ちゃん
連続テレビ小説「スカーレット」61話。木俣冬の連続朝ドラレビューでエキレビ!毎日追いかけます

(これまでの木俣冬の朝ドラレビューはこちらから)

連続テレビ小説「スカーレット」 
◯NHK総合 月~土 朝8時~、再放送 午後0時45分~
◯BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~ 再放送 午後11時30分~
◯1週間まとめ放送 土曜9時30分~
「スカーレット」61話。喜美子と八郎の真面目な恋を「ハレンチさん」「あばずれさん」とお父ちゃん

『連続テレビ小説 スカーレット Part1 (1)』 (NHKドラマ・ガイド)

第11週「夢は一緒に」61回(12月9日・月 放送 演出・小谷高義)


喜美子の燃える恋の週は続く。
八郎(松下洸平)への気持ちに気づいた喜美子(戸田恵梨香)。
八郎に抱き寄せられて「あかん」と言いつつ感無量もつかの間。常治(北村一輝)に目撃されてしまう。
猛烈に怒った常治は八郎をぶん殴り、喜美子の手を強く引っ張って家に連れて帰ってしまう。
八郎とつないだと思った手は、未だ父親と繋がっていたというわけだ。

ハレンチさんとあばずれさん


ことのなりゆきを説明し、きちんと紹介しようとする喜美子に「どこのハレンチさんや」「おまえはあばずれさん」だとか言って聞く耳もたない常治。
「結婚考えてます」「そういう誠実なお人や」と喜美子。
八郎も真面目だし、喜美子も真面目。「好き」「おつきあい」「結婚」が三点セットになっている。真面目というか、人生の選択肢が少なすぎる時代なのだなあ。それがいいかよくないかはなんとも言えない。

一度頭に血がのぼった常治はあとに引けない。
「結婚せんでええ」「かわいらしい娘のまんまここにおったらええ」と「いやや」という一心の、常治の態度はわがままな子供のよう。大事な娘がほかの男のものになることを男はみな、こんなふうに拒否反応を示すものなのかという、愛らしくも滑稽な描写を北村一輝がじつにうまいこと演じている。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「スカーレット」61話。喜美子と八郎の真面目な恋を「ハレンチさん」「あばずれさん」とお父ちゃん」の みんなの反応 4
  • 成立しない会話でも互いの思いは伝わるの? 通報

    二人の会話は言葉足らず、脱線、語尾不明瞭で、話がかみ合わぬまま進行する。そこは行間を読め、あとは察しろ、こちらが鈍感なのか?モヤモヤしながら、見る側が展開に合わせてセリフを補うことで完成させるドラマ。

    2
  • 匿名さん 通報

    男女がいきなり表で抱きついてたら現在でもハレンチさんて呼ばれるだろうね。だが自分の娘をアバズレという親父はなかなかいないだろう。殴られたのはさかりのついた八郎が悪い。

    2
  • 匿名さん 通報

    抱擁場面と結婚の言葉に反応し支離滅裂になる常治。しっかり者ながら八郎の前では急に乙女になる喜美子。父娘の結婚観が折り合う事はない。内に秘めたる情熱と行動力、したたかなスペックホルダー川原マツに期待。

    2
  • 匿名さん 通報

    マツは恋バナには食いつくんだな。 体より頭が悪いに違いない。

    1
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スカーレット

スカーレット

NHK「連続テレビ小説」第101作目のテレビドラマ。焼き物の里・信楽を舞台に、戸田恵梨香演じる陶芸家・川原喜美子の波乱万丈な人生を描く。共演に、松下洸平、北村一輝、富田靖子、中須翔真、西川貴教、大島優子ら。2019年9月30日~放映中。

2019年12月10日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。