ゆず ニューアルバム『YUZUTOWN』3月4日発売決定  ピクセルアートによるティザー映像も公開
撮影/太田好治

ゆずの通算15作目となるニューアルバム『YUZUTOWN』が3月4日(水)に発売されることがわかった。さらに本日、アルバムの幕開けともいえるティザー映像も公開された。


ゆずの公式SNS・YouTubeチャンネルで公開されたティザー映像<「YUZUTOWN」Teaser Film #1:PINKY TOWN>では、Chip Tune的なインストゥルメンタルサウンドと共に、壮大な世界観のピクセルアートによるアルバムアートワークの一部を垣間見ることができる。

映像内で描かれる創造の街“YUZUTOWN”を手掛けたのは、Louis Vuitton Travel Bookのアートワークを手掛けた、LAとベルリンを拠点に活動するピクセルアート界のレジェンド「eBoy」。そのアートワークの全貌は後日発表される。

同時に公開された新アーティスト写真は、現在NYを拠点にグローバルに活躍する気鋭のクリエイター・ファンタジスタ歌磨呂氏がアートディレクターを務めた。今回のアーティスト写真は、今まで描かれなかった北川悠仁、岩沢厚治の新たな像を作り上げ、未だ全容が明かされていない『YUZUTOWN』の世界観を想起させている。

2018年4月リリースの前作『BIG YELL』以来、約2年ぶりとなるアルバム『YUZUTOWN』には、伊藤園「お~いお茶」CMソング「公園通り」「GreenGreen」をはじめ、テレビ朝日系アニメ『クレヨンしんちゃん』主題歌「マスカット」、NHKドラマ10『昭和元禄落語心中』主題歌「マボロシ」、日本生命CMタイアップ曲「SEIMEI」など、豪華タイアップ曲を多数収録。
予約開始日、全収録内容など、アルバムの詳細は後日アナウンスされる。

ゆずは1 月15 日(水)に、昨年開催された日本音楽史上初の弾き語りドームツアーの模様を収めたDVD&Blu-ray『LIVE FILMS ゆずのみ~拍手喝祭~』をリリース。3月下旬からは、アルバムを引っさげ全国13か所28公演をまわる『YUZU ARENA TOUR 2020 YUZUTOWN』をスタートさせる。