review

「スカーレット」114話。スキャンダル女優アンリ、5万円のワインと戻ってきた

「スカーレット」114話。スキャンダル女優アンリ、5万円のワインと戻ってきた
連続テレビ小説「スカーレット」114話。木俣冬の連続朝ドラレビューでエキレビ!は毎日追いかけます

(これまでの木俣冬の朝ドラレビューはこちらから)

連続テレビ小説「スカーレット」 
◯NHK総合 月~土 朝8時~、再放送 午後0時45分~
◯BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~ 再放送 午後11時30分~
◯1週間まとめ放送 土曜9時30分~
「スカーレット」114話。スキャンダル女優アンリ、5万円のワインと戻ってきた

『連続テレビ小説 スカーレット Part1 (1)』 (NHKドラマ・ガイド)

第19週「春は出会いの季節」114回(2月15日・土 放送 演出・野田雄介)


闖入者・小池アンリ(烏丸せつこ)にぐいぐいと押し切られ、喜美子(戸田恵梨香)は彼女の注文を請け負うことにする。
ご所望の花瓶の構想を練りながら、喜美子はアンリとおしゃべり。
アンリは喜美子に触れ「どす黒いメロディが聞こえる」とからかう。

喜美子のターン


「5万円」の価値について、アンリと喜美子はまるで違うが、違う人生を歩んできて交わることのないはずの見知らぬ者たちを、芸術は出会わせるとアンリは瞳を輝かせ語る。

「現にいまここでふたりの美しい女性の人生が交錯しているやん」

ドラマや映画の紹介文にありそうな言葉づかい。離婚して息子も独立して孤独な喜美子と、離婚しているアンリ、二人の孤独な魂が語り合う、という狙いそのものが生野菜のむき出し感で提示される。

雑誌に書いてあることは当てにならないという喜美子に「わかる」というアンリ。おそらくあることないことスキャンダルを書かれた経験がそうさせるのだろう。

アンリがふと思い立って夕方までに戻ってくると出ていったものの、翌日になっても姿を見せなくて、貴美子は不安になる。住田が調べたら、実家にはもう何年も帰ってないことがわかった。芸能ゴシップ大好きな住田はアンリがかつて映画監督と不倫スキャンダルがあったことを語る。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スカーレット

スカーレット

第101作目のNHK「連続テレビ小説」。焼き物の里・信楽を舞台に、戸田恵梨香演じる陶芸家・川原喜美子の波乱万丈な人生を描く。共演に松下洸平、北村一輝、富田靖子、中須翔真、西川貴教、大島優子ら。2019年9月30日~2020年3月27日放送。

2020年2月17日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。