review

「スカーレット」119話。武志(伊藤健太郎)に気を使わせまいと呼び合う「喜美子」「ハチさん」

「スカーレット」119話。武志(伊藤健太郎)に気を使わせまいと呼び合う「喜美子」「ハチさん」
連続テレビ小説「スカーレット」119話。木俣冬の連続朝ドラレビューでエキレビ!は毎日追いかけます

(これまでの木俣冬の朝ドラレビューはこちらから)

連続テレビ小説「スカーレット」 
◯NHK総合 月~土 朝8時~、再放送 午後0時45分~
◯BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~ 再放送 午後11時30分~
◯1週間まとめ放送 土曜9時30分~
「スカーレット」119話。武志(伊藤健太郎)に気を使わせまいと呼び合う「喜美子」「ハチさん」

『連続テレビ小説 スカーレット Part1 (1)』 (NHKドラマ・ガイド)

第20週「もう一度家族に」119回(2月21日・金 放送 演出・鈴木 航)


久しぶりに会った武志(伊藤健太郎)と八郎(松下洸平)。
八郎が新人賞をとった紅い器は、喜美子(戸田恵梨香)との恋から生まれた話をする。

父子でスクワット


照れくさい話なので、スクワットしながらしていると、住田(田中美央)が人を連れて来た。
それはかつてかわはら工房をクビになった畑山順(田中亨)、稲葉五郎(永沼伊久也)。クビになって釉薬のノートを盗もうとして間違えて夫婦ノートを持ちだし、三津(黒島結菜)に捕まったあのしょうもないふたりだ。

しょうもないふたりは、せっかくの父子の思い出話にまで水を差す。歳月を経ても使えない人たちだ。

泥棒した弟子にも親切な喜美子


畑山と稲葉は喧嘩ばかりして働きが悪かったためクビになったが、いまだに喧嘩していた。でも和歌山で一緒に穴窯をやっていて、喜美子に穴窯のコツを聞きたいと言う。そんなの企業秘密じゃないかと怒る武志だったが、喜美子は気にすることなく親切に教える。

なんて人のいい喜美子。それでどこか損してしまうんだろうなあという気がする。でも心の向くまま自然に生きているだけなのだろう。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「スカーレット」119話。武志(伊藤健太郎)に気を使わせまいと呼び合う「喜美子」「ハチさん」」の みんなの反応 2
  • うお座の女 通報

    「お母ちゃんは強い覚悟と天賦の才能で誰にも真似できへんもん作ってる。心配すな」って、八さんカッコよすぎ。いいセリフ(脚本)だなあ、しびれます。

    7
  • にゃー 通報

    とことんていねいに日常を描く…それがブランド立ち上げや世紀の大発明より心に沁みてくる不思議。

    1
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スカーレット

スカーレット

NHK「連続テレビ小説」第101作目のテレビドラマ。焼き物の里・信楽を舞台に、戸田恵梨香演じる陶芸家・川原喜美子の波乱万丈な人生を描く。共演に、松下洸平、北村一輝、富田靖子、中須翔真、西川貴教、大島優子ら。2019年9月30日~放映中。

2020年2月22日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。