review

「スカーレット」123話。特別編の意義を考察。照子(大島優子)敏春(本田大輔)夫婦はひとつの理想像

「スカーレット」123話。特別編の意義を考察。照子(大島優子)敏春(本田大輔)夫婦はひとつの理想像
連続テレビ小説「スカーレット」123話。木俣冬の連続朝ドラレビューでエキレビ!は毎日追いかけます

(これまでの木俣冬の朝ドラレビューはこちらから)

連続テレビ小説「スカーレット」 
◯NHK総合 月~土 朝8時~、再放送 午後0時45分~
◯BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~ 再放送 午後11時30分~
◯1週間まとめ放送 土曜9時30分~
「スカーレット」123話。特別編の意義を考察。照子(大島優子)敏春(本田大輔)夫婦はひとつの理想像

『連続テレビ小説 スカーレット Part1 (1)』 (NHKドラマ・ガイド)

第21週「スペシャル・サニーデイ」123回(2月26日・水 放送 脚本・三谷昌登 演出・野田雄介)


特別編3日目。突然の番外編のような総集編のような内容が続くことに解せない思いは拭えないものの、出演者たちが芸達者なうえ感じがいい人たちばかりでこれはこれと分けて見ていれば和む。それにアヴァンから主題歌の入り方はこれまでで一番うまくいっている。本編は妙にシリアスでにゅる〜とした独特のリズムがあるため、短くノリのいいイントロとのマッチングがよくないときが多かったから。その点、特別編はシンプルにノリがいいので、ポンっと主題歌につながる。

しかも3日続けてみたら、この特別編の意義がうっすら見えてきた気がした。それについては後述するとして、内容をざっと振り返ろう。

喫茶サニーでいつもの濃いめのホットを飲みながら敏春(本田大輔)が妻・照子(大島優子)の愚痴を話していたら、背後に当人がすごい形相をして立っていた。
あれやこれやさんざん言われておかんむりの照子は、サニー特製カレーを注文してたいらげながら、夫婦で暮らした日々の回想へ───。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「スカーレット」123話。特別編の意義を考察。照子(大島優子)敏春(本田大輔)夫婦はひとつの理想像」の みんなの反応 10
  • 匿名さん 通報

    >夫を立てるときは立てる。夫の仕事のできるところを尊敬し仕事は夫に任せて自分は家庭菜園。女性の自立を強調していたスカーレットで昭和感覚の夫婦が理想像?視聴者もステレオタイプの夫婦の方が安心するのね

    3
  • 匿名さん 通報

    いないところでお互いの悪口を言い合うのが理想の夫婦なのか。なんかどうでもいいくらいアホらしい朝ドラになった。

    2
  • 匿名さん 通報

    夫婦の在り方に多様性があるのを描きたかったんだろう

    1
  • さつき 通報

    個人的には林遣都さんの「この週は箸休めの週」というコメントが気になりますけども。

    0
  • 匿名さん 通報

    内容とは直接関係ないですが喜美子の代の人では百合子が1番若く見える。実際に1番若い設定ではあるが、今の時点でアラフォー女性であることを考えると若々しい。喜美子たちもあれくらい若々しければ…。

    0
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スカーレット

スカーレット

第101作目のNHK「連続テレビ小説」。焼き物の里・信楽を舞台に、戸田恵梨香演じる陶芸家・川原喜美子の波乱万丈な人生を描く。共演に松下洸平、北村一輝、富田靖子、中須翔真、西川貴教、大島優子ら。2019年9月30日~2020年3月27日放送。

2020年2月27日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。