review

にじさんじ リゼ・ヘルエスタ&鈴原るる「一緒にラジオができるなんて、不思議な感じ」

4月5日から毎週日曜日に放送されている「にじさんじpresentsリゼるるListen」。放送1週間後には、前半のアーカイブがYouTubeのにじさんじ公式チャンネルで、後半のアーカイブが文化放送V&Rで公開

この春、文化放送では、VTuberがパーソナリティを務めるラジオ番組が数多くスタート。
「にじさんじ」所属の人気バーチャルライバー(VTuber)であるリゼ・ヘルエスタ鈴原るるがパーソナリティを務める「にじさんじpresentsリゼるるListen」も、毎週日曜日の20時から好評放送中だ。

リゼが2019年3月22日、鈴原が2019年4月29日とデビュー時期は近いものの、これまであまり接点の無かった二人は、4月から始まったこの番組を通してお互いのことを知り、着実に仲を深めている。

エキレビ!では、そんな二人の対談を実施。初めてのラジオパーソナリティ挑戦に対する思いや、お互いの印象の変化などを語ってもらった。

パーソナリティなんて自分とは一番縁遠い存在だと思ってた


──お二人はバーチャルライバーとしてデビューする際、どんなことをやってみたいと思っていましたか? また、そのやりたいことの中には「ラジオのパーソナリティ」も入っていましたか?

鈴原 私はにじさんじに入るまで配信とかをしたことがなくて、パソコンにもほとんど触ったことがないような状態だったから、本当にゼロから始めた感じでした。今は歌とか、ラジオとか、いろいろなお仕事もいただいているんですけれど、最初は自分がそういうことをやるなんて、全然想像ができなかったです。

──まずは、大好きなゲームの実況をするのが精一杯だった?

鈴原 そうですね。自分が楽しいことをして、(リスナーの)みんなにも楽しんでもらえたらいいなと思っていました。まさか、リゼ様と一緒にラジオができるなんて、不思議な感じです。私、デビューする前からリゼ様の配信を観ていたので。リゼ様はどう?

リゼ 私はにじさんじに入るまで、特に何もなく日々を生きていたんですけれど(笑)。ある日、にじさんじのライバーさんが(リスナーの)コメントとめっちゃ楽しく会話しながらゲームしているのを見て。私は小さな頃からずっと、コミュニケーションとか人と関わることが本当に得意ではなかったのですが、バーチャルライバーとしてならやれるんじゃないかなと思い、みんなとゲームをするために(にじさんじに)やってきたんです。だから、元々、お話しするのは得意ではないし、パーソナリティなんて自分とは一番縁遠い存在だと思ってました。

にじさんじ リゼ・ヘルエスタ&鈴原るる「一緒にラジオができるなんて、不思議な感じ」
ヘルエスタ王国の第二皇女、リゼ・ヘルエスタ。立派な女王様になるための社会勉強として、にじさんじに参加。感情表現豊かに心の底からゲームを楽しむ姿や、瞬発力がありキレ味鋭いツッコミなどで人望激アツ

この記事の画像

「にじさんじ リゼ・ヘルエスタ&鈴原るる「一緒にラジオができるなんて、不思議な感じ」」の画像1 「にじさんじ リゼ・ヘルエスタ&鈴原るる「一緒にラジオができるなんて、不思議な感じ」」の画像2 「にじさんじ リゼ・ヘルエスタ&鈴原るる「一緒にラジオができるなんて、不思議な感じ」」の画像3 「にじさんじ リゼ・ヘルエスタ&鈴原るる「一緒にラジオができるなんて、不思議な感じ」」の画像4
「にじさんじ リゼ・ヘルエスタ&鈴原るる「一緒にラジオができるなんて、不思議な感じ」」の画像5
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク