review

TERU|太陽のごとく全方位を照らすフロントマン 配信ライブシリーズへの想い<GLAY特集>

       

ステイホーム期間中、数々のアーティストが一早く自宅から発信した映像は、コロナ禍初期の何もわからない不安や心細さを、「スターであっても、私たちと同じ気持ちなんだ」という親近感によって癒してくれた。

TERUが準備を重ね細部までこだわってつくり上げている本シリーズは、そういった人肌感だけでなく、ライブという非日常・異空間へのトリップ感を楽しみに日常生活を乗り切っていた、コロナ以前のエンターテインメントライフを取り戻させてくれる点で、一線を画している。

加えて、家にいながらにして本格的なライブを観られるということは、通常の公演には様々な事情で足を運べなかった方々にも広く参加の扉を開いた点で画期的。イベントタイトルについて、「自分の“家から”配信する」趣旨でスタートしたが、「ファンの子たちが“家で”観るライブが『LIVE at HOME』なのかな?」という認識に変わっていったとTERUはオフィシャルインタビューで語っており、その意識の変遷は興味深い。


こうしたTERU発案の企画に、メンバーが当然のように代わる代わる参加して、バンドの結束に1ミリの疑いも抱かせないところもGLAYらしい。かつて、「ソロ活動をしないのか?」という質問を受けたTERUが、「曲はTAKUROに書いてもらって、ギターはHISASHIで、ベースはJIROに」と真顔で答えたエピソードは今も語り草になっている。

TERUは有言実行の人で、「やる!」と決めたら宣言し、どう実現するか、その方策をメンバーは共に探っていく。2016年、公式ファンクラブHAPPY SWING創立20周年を記念した公演で、TERUが何の前触れもなく「30周年にはヴェネツィアのサンマルコ広場でライブしたい」と発言した時の会場のどよめき、困惑しながらも笑顔で受け止め、その夢をどう叶えるか? を異口同音に語り始めた3人の姿が忘れられない。

様々な人を巻き込み、盛り上がりの一途を辿る『LIVE at HOME』は、10月31日(土)にvol.5を開催。メンバーからはHISASHIを迎え、ハロウィンをテーマに繰り広げられるので、お見逃しなきよう。
(大前多恵)

【関連記事】TAKURO|頼れるリーダーにして敏腕経営者の包容力
【関連記事】HISASHI|パンク精神溢れるアウトサイダーが受け継ぐhideのスピリット
【関連記事】JIRO|バンドの砦を守る漢 鉄壁ベーシストの心の変化

ライブ情報

【GLAY DEMOCRACY 25TH “HOTEL GLAY GRAND FINALE” in SAITAMA SUPER ARENA】
会場:埼玉・さいたまスーパーアリーナ
2020年12月19日(土)開場15:30 / 開演17:00
2020年12月20日(日)開場14:30 / 開演16:00

チケット:S席 ¥9,900、A席 ¥6,900、着席指定S席 ¥9,900(各税込)
※「着席指定S席」はHAPPY SWING会員、GLAY MOBILE会員の方を対象に、枚数限定で販売
※3歳未満の入場不可、3歳以上チケット必要

問い合わせ:ウドー音楽事務所(TEL. 03-3402-5999 / 月・水・金12:00-14:00)
詳細:https://www.glay.co.jp/live/


あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月23日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。