葬儀の受付を誰に頼む?お礼のタイミングや金額は?

葬儀の受付を誰に頼む?お礼のタイミングや金額は?

葬儀の受付係とは、ご遺族に代わって参列者や弔問客をお迎えし、葬儀を滞りなく進める重要な役目を担います。したがって誰にでも頼めるものではありません。いざ葬儀を取り仕切ることになったら、誰に受付係を頼んだらよいか知っておくと手配がスムーズに運びます。葬儀の受付係はどのような人に頼むのがよいか、また謝礼の金額やお渡しする時期などもあわせてご紹介します。


葬儀の受付係とは

葬儀の受付係は参列者や弔問客をお迎えする係です。来場した参列者や弔問客から香典をお預かりし、芳名帳へ記帳をしていただくようご案内します。そのほかにもさまざまな仕事があります。以下、葬儀の受付係が行う仕事の内容と手順についてご説明します。

・はじめに全体の流れや会場の配置、来場者の動線をチェックします。
・受付の準備をします。親族、会社関係、一般などの受付場所の設置、芳名帳、筆記用具(黒の筆ペン、サインペン、ボールペンなど)、返礼品の用意をします。
・香典をお受けし、返礼品の引換券をお渡しします。
・芳名帳または芳名カードへフルネームでの記帳をご案内します。
・葬儀参列者と弔問客それぞれを定められた場所へご案内します。場合によっては、葬儀の形式や規模などにより誘導を行うことがあります。
・弔問客が当日供花・供物をお持ちになる場合があります。そのときは御芳名を記載していただき、お預かりします。その後、葬儀社の担当の人にお渡しし供えていただきます。
・弔電は葬儀の司会へ預けます。
・お帰りの参列者や弔問客に引換券と引き換えに返礼品をお渡します。
・受付の会計係は葬儀終了後香典をまとめて喪主にお渡しします。

...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

はじめてのいい葬儀ガイドの記事をもっと見る 2019年2月12日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。