葬儀を執り行ううえで起こりやすいトラブル

トラブルを防ぐため、葬儀を依頼する業者を検討する際には、まず、その葬儀社で自分たちの望む形や予算での葬儀を行うことが可能かどうかを、しっかり確認することが必要です。
病院などから紹介された葬儀社と、自分たちの条件とが合わない場合は、事情をはっきり伝えてお断りすることも大切です。


葬儀費用に関するトラブル

葬儀を執り行ううえで起こりやすいトラブル
葬儀社の広告を見ると、「葬儀一式○○万円から」と書かれていることがあります。
しかし、葬儀社によっては、ここに書かれている金額だけで葬儀のすべてを執り行うことができない場合もあります。その場合、葬儀をすべて完了し、支払いの段になってみると、追加料金が加算されて、当初の想定より何十万円も高額の請求が来た、というトラブルが起こり得ます。

大切な方をお見送りするには、葬儀の式そのものの他にも、さまざまな費用がかかります。
一般的な葬儀において、式以外で費用のかかる必要最低限なものだけでも、下記のものがあります。

・火葬費用
・火葬場などへの搬送費用
・お寺への支払い
・香典への当日返礼品代
・ドライアイス代
・会葬者などへの飲食代

葬儀社を選んだり、葬儀社から見積りを出してもらったりする際には、初めに葬儀社側が提示する見積りの中にこれらのどこまでが含まれているのか、それ以外にかかる可能性のある費用はどれくらいになるのかを、しっかり確認しておくことが大切です。
できれば、2社以上から見積りを取り、比較・検討して決めたほうがよいでしょう。


あわせて読みたい

はじめてのいい葬儀ガイドの記事をもっと見る 2019年4月14日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。